Sayaの12星座 星占い「星ごよみ」

2019年あなたの人間関係はこんなに変わる!/Sayaの「読む星占い」スペシャル

Saya、星占い、てんびん座
2019年の運勢
周囲の応援で難しい局面もクリア

てんびん座にとって、この7年は、心理的にはサバイバルな状況だったかもしれません。仕事や地域社会では、常識の違う人たちと付き合うことが多く、調整役として気疲れすることも多々あったのでは。その仕上げのようなタイミングがこの冬。難しい課題や要求を突きつけられるなどハードな状況も多々あると思いますが、今までと違うのはあなたを信じ、応援してくれる人たちの存在。2018年の年末から2019年にかけて、あなたの人脈に変化が。セレブな人たちとの付き合いも増えて、コミュニティにおけるあなたの存在感は増す一方です。ただ、足元を見ると問題がないわけではありません。家庭や職場などで、信頼してまかせていた人が変わってしまうことも。特に、1月6日の新月&日食をきっかけに2019年前半、この流れは明確なものに。4月から9月くらいは、居場所の問題の調整に振りまわされそう。

手放すべきもの
八方美人

「外側の世界」に関心が向き、「内側の世界」がおろそかになる傾向があるてんびん座女性。家族や職場でも調整役で、全員の期待にこたえようとしてヘトヘトになるのが常です。でも、2019年は、あなたをとりまく状況が大きく変わりそうな年。受け身な姿勢でいると状況はハードに。てんびん座にとって最も苦手な、「自分がどうしたいのか」という気持ちを見つめる作業が欠かせません。八方美人は手放して。

人間関係、ここに注目!
パートナーにはもっと本音を話して
てんびん座が「相手がどう思うのか」「他者から自分がどう見られているのか」に関心が向かいがちなのは幼い頃から「いい子」を期待されたため。たとえ家族であっても気を使いすぎたり、本音を言えなかったりしませんか。我慢に我慢を重ねて、あるときキレたりするパターンももっていて、パートナーは、あなたに本音を言ってほしいと感じているかもしれません。自分の意見を主張するレッスンを重ねましょう。

Web Special
2019年 てんびん座の男性は?

ファッションやグルメの話題もソツなくこなす、とてもスマートなてんびん座の男性。「パートナーシップ」という意識がしっかりあるので、結婚するとイクメンになってくれそうな有望株です。そんな魅力的な彼の欠点は、やっぱりモテること。もともと八方美人で、誰のことでもつい喜ばせてしまうので、結婚したら安心とも言えないタイプです。また、美意識が強いので、エイジングによる女性の劣化も許してくれないでしょう。いつまでも美しく、完璧な姿を見せないといけない相手なのです。とは言え、2019年の彼は、今までの自分を変えようとしています。現実と向き合おうとしているので、問題があれば話し合いを。


☆Sayaの「読む星占い」へのご感想やご要望は、専用アドレス「hoshi@lee.hpplus.jp」へお寄せください。


この特集の次の記事を見る

Sayaの「読む星占い」 最新記事

Sayaの「読む星占い」をもっと見る

Writer Profile

Saya

アストロロジー・ライター

Saya

1971年生まれ。おとめ座。
現在は、京都で夫とふたり暮らし。雑誌連載のほか、オンライン講座や、ホロスコープ・リーディングのセッションを行う。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン