Sayaの12星座 星占い「星ごよみ」

2019年あなたの人間関係はこんなに変わる!/Sayaの「読む星占い」スペシャル

Saya、星占い、しし座
2019年の運勢
キャリアや人生の軌道修正があり得る

2018年は、しし座では1月には満月&月食、8月には新月&日食があり、あなたの置かれている状況、心境や価値観はそれまでと大きく変わったのでは。2018年秋から2019年にかけては、拡大と保護の星である木星のおかげで、もっとクリエイティヴになりたくなるはず。そのため、2018年の年末から2019年の春までは、クリエイティヴな目標を追いかけることになりますが、来春以降は、そこから抜け出し、もっと広い視野で全体を俯瞰するポジションに就く可能性が。その間では2019年1月21日にしし座の満月&月食があり、新年早々、自分自身の心を見つめてやりたいことを考えることになりそう。

ただ4月から9月くらいまで日々の生活や仕事はちょっと退屈に感じられる予感。そして、7 月は思考や伝達の星、水星の「逆行」がしし座であるので、新しいオファーを受けておおいに悩むかもしれません。

手放すべきもの
説明不足、抱え込むくせ

目の前に吊り下げられたニンジンを目当てに、ただ走り続けているようなところがありませんか。「今、このとき」を大切に瞬間、瞬間を生きるのはしし座の魅力でもあるのですが、周囲はそのスピードについていけないかもしれません。しし座に特有の熱量や愛の大きさはそのままに、もう少し周囲に説明したり、事前に共有したりすると、さらに職場や家庭はうまくまわり出すでしょう。昇給、昇進もあり得ます。

人間関係、ここに注目!
家族との時間を意識して作る

オンオフがハッキリしているしし座。オフにはそれが人生で一番の優先事項であるように思いきり遊びますが、オンでもまじめです。自分自身は、年功序列や男女の役割分担なども受け入れ、周囲に尽くすのですが、姉御肌で後輩や部下には公平で面倒見がよいので、皆に慕われます。ただ外に気持ちが向いてしまう分、家族やパートナーが寂しい思いをしていることも。家族との時間も最大限とるようにして。

Web Special
2019年 しし座の男性は?

しし座の男性は、若いうちから人気者。守護星の太陽のような性質の温かさに、たくさんの人たちが周りにやってきます。男友達も大勢いて、仲間とスポーツをしたり、ワイワイお酒を飲んだりが大好きなのでは。おつきあいしているうちは、仲間との場にもガールフレンドを連れていくので、自分もその仲間に入れて楽しいのですが、結婚すると、遊んでばかりもいられないもの。家族の用事があるときにも友達の要請を優先してしまう彼に、だんだん不満が募ってくるかもしれません。特に、2019年は、仕事のストレスも大きい分、反動で遊びたい気持ちが大きくなるとき。あまり束縛しないことが大切になるかもしれません。


☆Sayaの「読む星占い」へのご感想やご要望は、専用アドレス「hoshi@lee.hpplus.jp」へお寄せください。


この特集の次の記事を見る

Sayaの「読む星占い」 最新記事

Sayaの「読む星占い」をもっと見る

Writer Profile

Saya

アストロロジー・ライター

Saya

1971年生まれ。おとめ座。
現在は、京都で夫とふたり暮らし。雑誌連載のほか、オンライン講座や、ホロスコープ・リーディングのセッションを行う。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン