佐藤ブゾン貴子さんの人生相談「悩んだら“顔”をご覧なさい!」

実の親子でも「顔タイプ」が違えば、価値観や思考パターンも違う【佐藤ブゾン貴子さんの顔診断】

「相貌(そうぼう)心理学」とは、フランス発祥の「顔」からパーソナリティーがわかる心理学。輪郭・パーツ・肉付き・左右の非対称・顔のゾーン等を分析し、相手および自分自身を理解するアプローチです。世界で16人、日本人初の相貌心理学スペシャリスト・佐藤ブゾン貴子さんが相談者の「顔」を分析し、解決に向けたアドバイスと前進する勇気をくれる連載です。今月は「実母との関係」に関するお悩みを、ブゾン先生がズバリ解決します! 今回の相談者はLEE100人隊トップブロガーのみぽぽさんです。
佐藤ブゾン貴子さん
今回は悪天候のため、急遽フルリモートでのセッションに……

離れて暮らす母と近づく度、母の身に悪いことが…?

みぽぽさん(以下みぽぽ):両親は大阪、私は埼玉在住で、コロナ禍以降全く会えていない状態です。母は基礎疾患もあるので、孫を会わせることもできていません。コロナ前ですが私が第1子を里帰り出産した際、母から「実は病気が発覚して、手術しないといけなくなってしまって」と打ち明けられたことが。第2子出産の際は埼玉に来てもらったのですが、そのときも母は体調を崩して肺炎になって入院してしまって……母と会う度に度々良くないことが起こるので、ちょっと不思議に感じています。

佐藤ブゾン貴子さん(以下ブゾン):それは私の専門外なので、そちらの道のプロの方にお祓いしてもらった方が良いのでは(笑)。みぽぽさんの横顔を見ると、耳を境に前後の比率が1:1で子どものように豊かな、時として豊か過ぎる想像力の持ち主であることがわかります。目に見えないもの、スピリチュアルなものに想像力が働きやすい傾向があります。お母様と会う度に何十回も良くないことが重なるならともかく、その2回だけですよね? 多分お母様は病気が発覚されてとても不安だったから、みぽぽさんが里帰りしたタイミングで告知をされたのでは? お母様は輪郭が細いレトラクテで体力量が少なく、環境の変化があまり得意でない。2度目にお母様が体調を崩されたのも、慣れない環境でみぽぽさんの出産のサポートをされて疲れが溜まったからでは。みぽぽさんの想像力を逆手に取って、塩を持ち歩くなどして「これが守ってくれる」と心理的な安心材料にすると効果的ですよ。

LEE100人隊TBみぽぽさん
みぽぽさんの横顔を見ると、耳を境に前後の比率が1:1で子どものように豊かな、時として豊か過ぎる想像力の持ち主であることがわかります。

みぽぽ:母のことが心配なので毎日連絡していた時期もあったんですけど「何か嫌そうだな……」と感じるときもあったので、今は頻度を減らしています。何を言っても否定的というか。

ブゾン:お母様は輪郭がかなり細めなので、レトラクテの特徴がものすごく出やすい。体力量が少ないのでどうしても自己防衛力が強くなってしまい、目の前の状況や相手のネガティブな側面に目が行きやすい傾向があります。否定的な発言もその表れ。その上、お母様は思考ゾーン拡張タイプで理想主義者。もしかして何かやりたいことがあるけど言い出せないのでは?

母の扉が開いたら入る、こちらから無理やり開けない

みぽぽ:昔のことですが、陶芸や料理教室に通っていた時期があって、すごく楽しんでいました。でも父が転勤族なのでそれもやむを得ず中断してしまったようで、今はそういったことは全くしていません。でも……ハッキリとは言わないけど、その頃の事を楽しげに話すことが今でもあるので、もしかしてもっとやりたかったのかな、と。母に対して直接聞いたことはありませんが。

ブゾン:コロナが落ち着いてきたとはいえお母様は基礎疾患があるので心配な面もあるでしょうけど、モチベーションの高さは免疫力の向上にも繋がりますよ。お母様はレトラクテなので、自分の世界観を確立し、自分自身の内面が豊かになって初めて、他人にも余裕を持って接することができるんです。そして1カ所にしっかりと根ざし、自分の世界を確立するスタイルが合っています。お父様の仕事の都合とはいえ転勤が多かったのは、多大なストレスだったのでは。やりたいことを見つけても引っ越さなければならず諦めないといけなかった、自分の世界観や自分に本来合うスタイルを確立することがなかなか出来なかったのでは? 近くに住んでいれば母娘で同じ趣味を始めてそれをコミュニケーションツールにするのがベストなんですが……お母様にやりたい趣味があれば「やってみたら?」と背中を押してあげましょう。

LEE100人隊TBみぽぽさんお母様
みぽぽさんのお母様は輪郭細めのレトラクテで、思考ゾーン拡張タイプ。

みぽぽ:今回のセッションのために母の顔写真をもらうのも、ものすごく拒否されて苦労しまして……。

ブゾン:他人にあれこれ言われるのが嫌なんでしょうね。自分の選んだ相手以外、自分の世界に入ってくるのが嫌なタイプですから。ご本人が望んでいないときは、お母様のテリトリーに入っていかないこと。必要だと思えば、みぽぽさんに声をかけてくると思いますよ。お母様の扉が開いたタイミングでみぽぽさんが入っていくこと、こちらから無理やりお母様の扉を開けないこと、それがベストなコミュニケーションの在り方かな。

みぽぽ:確かに。今までそのように考えたことがなかったんですけど、母の理想が高いところや、自分の世界観を優先しないと上手く行かない、というご指摘がすごくしっくり来ました。その辺りを子ども目線で大事にしてあげられなかったのかな、と反省しています……。

「自分が良いと思うもの」でなく「母が欲しいもの」を

ブゾン:でも親子ですからね、本来は遠慮無用なんですが。これを機に一度、お母様の理想について少し話し合われては? みぽぽさんは感情ゾーン拡張タイプなので「私が寂しいから、お母さんも寂しいに決まってる」と相手に自分の感情を押しつけやすい。でもお母様は思考ゾーン拡張タイプなので、感情の押しつけは全く好きじゃない。なのでお母様には「何かあったらすぐに電話して」と伝えておく、その方がお母様も気楽です。今はきっとみぽぽさんの愛情がちょっと重荷で、「そんなに連絡してこなくて大丈夫よ、私元気だから……」って思っているのは。お母様は正面から耳が見えていて独立心旺盛ですし、あまり心配心配言うとストレスを感じてしまうのは。「大阪と埼玉で距離があって、何かあってもすぐに駆けつけるのが難しいから心配なの。だから何も無ければいいけど、でも話したかったの」と、起承転結を意識して話すと良いですよ、そうすればお母様も「そうね、それはわかるわ」と納得して受け入れてくれますから。

みぽぽ:すごく勉強になります! 母がやりたいことを聞いてみて、それを後押ししてあげたいと思います。直接会うことができないので、その分母に美味しい食べ物や母が好きな本やちょっとしたギフトなど、2、3カ月に一度贈り物をしているんですが……最初は喜んでくれたけど、徐々に遠慮というか「そんなにいいよ」という態度を見せてくることも。

LEE100人隊TBみぽぽさん
みぽぽさんは輪郭細めのレトラクテで、感情ゾーン拡張タイプ。

ブゾン:それ、お母様の必要なものを贈ってあげてますか? お母様の欲しいものは何かちゃんと聞いてます?「これ、美味しいからお母さんにも食べさせてあげたい!」じゃなくて、お母様の欲しいものを贈りましょう。感情ゾーン拡張タイプのみぽぽさんは「これ、美味しい!」と思うと好きな相手にも「食べて欲しい!」という思考回路になりがち。でも思考ゾーン拡張タイプのお母様は、自分の好きなものだけ欲しい。贈り物をするならせっかくですから相手に喜んでほしいですよね。みぽぽさんが求める承認欲求とか共感を得るには、まずはお母様に何が必要か聞いて! お母様が欲しいもの、興味あるものをキャッチして、それを贈ってあげましょう。そして「遠慮は無用だからね」と最初に付け加えておくこと。

みぽぽ:なるほど、ありがとうございます! 母が選んだ物ですね。「私がこれを好きだから、これをあげれば喜ぶだろう」じゃなく母から「これが欲しい」と明確に言われたもの、ですね。「親子だから自分の好きなものは母も絶対好きだろう」と勝手に思い込んでいたようです。親子とは言え、タイプが違うと受け止め方も違うんですね。お話しを聞いていて私が感情的なのも、母があまり喜んでくれない理由も、すごくしっくり来ました。

耳が正面から見えていない→独立には不向き、ではない

ブゾン:お母様に元気でい続けてもらうためには、お母様の世界観をリスペクトしてあげて。ところでみぽぽさんご自身はちょっとお疲れのようですね。白目が三白眼 になる手前で、メンタルが疲れている、黄色信号が出ていることの表れです。ご自身でその原因がわかっているようですし、身体がそれを「やめて!」とサインを出して訴えている状態です。

三白眼

みぽぽ:実は……仕事について今、すごく迷っていて、心が疲れている状態でして。システムエンジニアとして10年以上同じ会社に勤めているのですが、急なトラブル対応で残業や休日出勤が当たり前のようにあり、子育てのことを考えると今後も続けていきたいと思えなくて。その上、会社の組織改編などで同僚がどんどん退社していて、残された人間がどんどん忙しくなっていく状態で。もし辞めるとなると残される人に負担が行くのがわかるのでどうしても踏み切れないし、現状に不安を覚えています。

ブゾン:状況さえ許されるのであれば仕事は辞めた方が良いかもしれません。今はちょっと休んだ方が良いかな。みぽぽさんも輪郭縦長気味のレトラクテで体力量があまりないから自分時間を優先しないとダメ。その上輪郭に対して口が小さめなのでストレスを溜めやすい。お母様のこと、仕事のこと、そんなに多くのことを支えられるタイプじゃないんです。お母様は一人でも大丈夫なタイプですからとりあえず置いておいて、今はまず自分自身にフォーカスした方が良い。感情ゾーン拡張タイプで行動も感情の動向に左右されやすく安定しないので、自分もそれに振り回されて疲れちゃうんですよ。

みぽぽ:はっきり言ってくださってすごく嬉しいです(笑)。学生時代から独立起業して自分のペースで働くことに憧れを抱いていて、育休中から独立に備えて勉強したり人脈作りをしています。でも、ブゾンさんのご著書を拝読すると私、耳が正面から見えておらず、独立に向いていない顔タイプみたいで(笑)。

ブゾン:横顔を見ると目頭から垂直に降ろした線よりも顎が出ていて、自分自身の考えを自分の力で実現できることが表れているから、独立できますよ! 感情の波が落ち着いて内面がしっかりしてくれば耳も立ってきます。反利き手の右側の耳は見えているので、過去には独立心が旺盛だったようですね。今は持ち前の想像力で「私、ダメかも……」と自分にストップをかけている状態で、それゆえ利き手側の左耳が見えていないんでしょう。今はものすごく疲れていてネガティブな想像力しか働かないから、新しいビジネスのことを考えてもネガティブな展開しかできないし、独立起業しても上手くいきません。資格取得や人脈作りを進めているとのことですが、それで現実との設置点を失ってしまっている状態。まずは目の前の問題をきっちり整理しないと前に進めませんよ。

1人時間は孤独ではなく、自分の内面を豊かにする時間

みぽぽ:目の前の問題を整理する……なるほど。確かに今はネガティブな気持ちの方が強くて「やらなきゃ!」という焦りの気持ちが先行していて。それで独立に向けた準備をしたり、自分がレトラクテで体力がないのもわかっているので体力をつけるために運動したり。

ブゾン:ただでさえ体力ないのに運動しちゃダメですよ、余計疲れちゃいますから。基礎体力をつけることは大事ですが、仕事もして2人のお子さんの育児もして、それだけで疲労困憊だし運動しなくてOK。「運動しないと!」となると更にストレスが溜まります。それよりも週末は夫に子育てを任せ、自分の好きな場所に散歩に行く、好きな映画やショッピングに行く、友達とご飯を食べておしゃべりする等、1人の時間を確保して。それは孤独な時間ではなく、自分の内面を豊かにする時間ですから。今回を機に、これからは自分軸優先で。

みぽぽ:ありがとうございます! 最後に、私の顔タイプだと、どんな仕事が向いていますか?

ブゾン:感情ゾーン拡張タイプで頬の肉付きがしっかりしていて寛容性・順応性が高いので、人の役に立てる仕事。そして想像力豊かなので人が喜ぶものをプランニングする仕事、旅行企画やウェディングのプランナー等が向いています。直接お客様に「ありがとう、みぽぽさんのおかげでとても良い時間を過ごせました!」と感謝されるようなことを企画する仕事ですね。

みぽぽ:それは嬉しいです! 今もSEとしてお客様に喜んでいただけることに喜びを感じているので。

みぽぽさんアフタートーク

ブゾンさんとお話して、母に抱いていたモヤモヤを払拭できました。私が選んだものを母はあまり喜んでくれないなぁ、と感じていましたが、母の顔の造りが「警戒心が強い。入口が狭いタイプ」と知り、そもそも自分が本当に気に入ったものしか喜ばない人だ、と納得できました。母が実現したいことはまだわかりませんが、聞き出せればいいなと思っています。また私自身、今が黄色信号と知り、ゆっくりと落ち着いてこれからのことを考えていきたいです。貴重な機会を本当にありがとうございました!

“顔”で解決したい
お悩みテーマ、募集中!

佐藤ブゾン貴子さんに、相貌心理学的観点から分析してほしいお悩みを募集中。以下のボタンから専用メールアドレス(bouzon@lee.hpplus.jp)宛にぜひリクエストを送ってくださいね。

佐藤ブゾン貴子さんに取り上げてほしい
お悩みテーマはこちら


イラスト/つぼゆり 取材・文/露木桃子

相貌心理学スペシャリスト

Writer Profile

Sato Bouzon Takako

相貌心理学スペシャリスト、1975年生まれ。アパレルの勉強のため渡ったフランスで相貌心理学に出会い、世界で16人、日本人初となる相貌心理学教授資格を取得する。帰国後は相貌心理学の顔分析を用いてセミナー、講演、メディア出演など、多角的に活躍。近著には『あなたの顔には99%理由がある』(河出書房新社)『ビジネスは顔が9割』(祥伝社)がある。問い合わせはhttp://a-cura.net/bouzon/まで。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

佐藤ブゾン貴子さんの人生相談「悩んだら“顔”をご覧なさい... 最新記事

佐藤ブゾン貴子さんの人生相談「悩んだら“顔”をご覧なさい...をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top