LEE名作レシピ集

部位別だから作りやすい 鶏肉使い尽くしBOOK

「鶏むねの鴨ロース風梅風味」レシピ/小林まさみさん

鶏むねの鴨ロース風梅風味

「鶏むねの鴨ロース風梅風味」レシピ/小林まさみさん

「はじめに焼きつけてからゆでると、香ばしさとコクが出ます。かたくなるのは火の通しすぎが原因だから、余熱で火入れを」(小林まさみさん)

材料・作りやすい分量

  • 鶏むね肉……2枚(500g)
  • きゅうり……1本
  • A)
    • かつおだし……2カップ
    • しょうゆ、みりん……各大さじ3
  • B)
    • 梅干し(種を取り除いて叩く)……2個(正味20g)
    • サラダ油……小さじ1
  • C)
    • 片栗粉……小さじ2
    • 水……小さじ3
  • サラダ油……大さじ1/2

作り方

  1. 鶏肉はキッチンペーパーで水気をふき、室温に20分おく。きゅうりはピーラーで縦に薄く削り、冷水にさらす。シャキッとしたら水気をきる。直径20㎝の鍋にAを混ぜ、強めの中火にかけ始める。
  2. フライパンにサラダ油を強めの中火で熱する。①の鶏肉を皮目を下にして入れ、へらで軽く押さえながら2分ほど焼く。皮がこんがりと焼けたら裏返し、1分ほど焼く。
  3. ①の鍋が煮立ったら火を止め、②を皮目を下にして入れてフタをし、10~12分余熱で火を通す。
  4. ボウルにBを入れ、③の漬け汁大さじ1を加えて混ぜ、梅ソースを作る。
  5. 小鍋に③の漬け汁1/2カップを取り分けて煮立て、混ぜ合わせたCを好みのとろみ加減になるように様子を見ながら回し入れ、子ども用ソースを作る。
  6. ③の鶏肉を皮目を上にしてまな板に取り出し、できるだけ薄く切って器に盛る。①のきゅうりを添え、大人用には④、子ども用には⑤のソースを適量かける。

撮影/キッチンミノル スタイリスト/朴 玲愛 取材・原文/福山雅美
2021年6月号【部位別だから使いやすい鶏肉使い尽くしBOOK】より

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top