鶏むねがごちそうになる

鶏むね肉をしっとり仕上げる! ゆで鶏、蒸し鶏/市瀬悦子さん

ゆで汁もスープに使えて便利 ! ゆで鶏

材料・2枚分

鶏むね肉(皮付き)…… 2枚(250g×2枚、厚い部分が3㎝以内)
…… 小さじ2
長ねぎの青い部分…… 1本分
しょうがの皮…… 2かけ分
…… 500ml
…… 大さじ3

作り方

  1. 鶏むね肉(皮付き)2枚(250g×2枚、厚い部分が3㎝以内)に塩小さじ2を両面にすり込み、室温に20分おく。
  2. 直径約18㎝の片手鍋に鶏肉、長ねぎの青い部分1本分、しょうがの皮2かけ分、水500ml、酒大さじ3を入れて中火にかける。
  3. 10分を目安に鍋のふちからぽこぽこと沸騰し始め、白いアクが出始めたら、上下を返して火からおろす。
  4. ペーパータオルをかぶせてフタをし、20分ほどおいて余熱で火を通す(すぐに使わない場合は、20分たったら鶏肉を鍋から取り出す)。

失敗知らずでラクチン! レンジ蒸し鶏

材料・2枚分

鶏むね肉(皮付き)…… 2 枚(250g×2枚、厚い部分が3㎝以内)
…… 小さじ⅔
長ねぎの青い部分…… 1本分
しょうがの皮…… 2かけ分
…… 大さじ2

作り方

  1. 鶏むね肉(皮付き)2 枚(250g×2枚、厚い部分が3㎝以内)を耐熱皿にのせて塩小さじ⅔を両面にすり込み、室温に20分おく。
  2. ①に長ねぎの青い部分1本分、しょうがの皮2かけ分をのせて酒大さじ2を回し入れ、ふんわりとラップをかける。電子レンジ(600W)で3分加熱し、上下を返して3分30秒ほど加熱する。ラップをかけたまま20分ほどおいて、余熱で火を通す。
余熱調理がポイント! 鶏むねは加熱しすぎるとパサパサになるので、控えめに加熱して余熱で火を通すのがコツ。この方法だと失敗せずにしっとりと仕上がる。ゆで鶏もレンジ蒸し鶏も水分が逃げないよう、フタやラップをしたままで余熱を入れる

●共通の保存方法

鶏肉が冷めたら長ねぎ、しょうがの皮は除き、保存容器にゆで汁、または蒸し汁ごと入れる。ラップをかぶせてフタをし、冷蔵庫で約5日間保存可。

この特集の次の記事を見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン