Sayaの「読む星占い」

Sayaの12星座 星占い「星ごよみ」

【12星座別 星占い】Sayaの星ごよみ/職場や家庭などのパートナーシップがひときわ大切に<2022年5月21日~6月20日のあなたの運勢>

12星座のアイコン

SUN SIGN IN GEMINI(太陽がふたご座に)

ふたご座

太陽は、「コミュニケーション」の性質をもつふたご座へ。職場や家庭などのパートナーシップがひときわ大切になる時期です。

守護星の思考や伝達の星・水星もふたご座で「逆行」しているので、過去に戻って、「本当はこう考えていたんだ」「そうなの? 私はこう受け取っていた」というように、お互いの本音が明らかになることも。それで、長年のモヤモヤが消えることもありそうです。

ただ23日に水星がおうし座に戻ると、頑固さが出てくるかも。「そうだったんだ」「そう思っていたんだ」と言って、相手をゆるし、流すかというと、そうではなくて、「でも、私だってこう思っていたのに」「私だけが悪いの? 」と考えてしまうかもしれません。

おひつじ座には25日に行動や戦いの星・火星が入ります。愛と美の星・金星や太陽もあり、不安があふれていたような人も、カラッとして前向きになれそうなタイミング。新しいことに取り組み始め、過去は過去として流せるようになる人が多いと思います。28日に金星がおうし座に入ると、穏やかに過ごしたくなるものの、予想外のことは起こりやすいでしょう。

5月30日にふたご座で新月、6月3日に水星「順行」。「コミュニケーションの混乱」は終わり、お互いの気持ちが通じ合うようになるものの、5日には現実化とルールの星・土星が「逆行」を始めます。アイデアが具現化し、次のステップに進むにはまだ時間がかかるとわかるかも。14日に水星が再度、ふたご座に入ると、そのためのやりとりがスタート。この日はまたいて座の満月でもあります。「ここではないどこか」へと飛び立ちたくなりそう。

二十四節気と七十二候では……

旧暦では月の満ち欠けでカレンダーが変わるため、古くから太陽の動きにもとづいた二十四節気が使われてきました。この「星ごよみ」も太陽の移動に合わせて、星の動きをご紹介していますが、太陽がふたご座にあるこのひと月は、二十四節気では「小満(しょうまん)」と「芒種(ぼうしゅ)」に当たります。

二十四節気をさらに三等分にしたものが七十二候です。「小満」は、「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」「紅花栄(べにばなさかう)」「麦秋至(むぎのときいたる)」。「芒種」は、「蟷螂生(かまきりしょうず)」「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」「梅子黄(うめのこきばむ)」に分かれます。

麦の穂など植物が生き生きとし始める頃が小満。蚕の動きも盛んになるとともに紅花が咲き、麦もたわわに実る「小満」。「芒種」の6月6日頃になると、そろそろ梅雨入り。蟷螂が生まれ、蛍が飛び交い、梅も熟してきます。湿気やカビ対策を万全にしないと。レイングッズを新調しよう。今年こそ忙しくても梅仕事をしよう。父の日のプレゼントも買わなくちゃ。仕事をしている人も、家のこともやりたいと頭がくるくるとフル回転するようなひと月に。アイデアがあちこちに飛びがちなので、まずは落ち着いて、to doリストを整理して。


星を味方につける生き方、暮らし方~不安な時代に翻弄されずに私を生きる~ 好評発売中

2022年5月20日更新。次回の星ごよみは、2022年6月21日に更新します。
☆Sayaの「読む星占い」へのご感想やご要望は、専用アドレス「hoshi@lee.hpplus.jp」へお寄せください。


photo/岩城裕哉 cookies/and Bake text/Saya

Instagramでも、星のこと、暮らしのこと、新刊情報etc…を更新中

Saya(@sayastrology) >

こちらもCheck!
「星と暮らしの毎日占いカレンダー」

LEE1月号掲載の、Sayaさんによる2022年「星と暮らしのカレンダー」をLEEwebでは1月1日からお届けしています! 毎日AM6:50更新。

 

\「今日の占い」はこちら/

星と暮らしの毎日占いカレンダー

 

\カレンダーを楽しむ4つのポイントは?/

「星と暮らしの毎日占いカレンダー」の使い方

Sayaの「読む星占い」スペシャル
【12星座別・上半期】
星が教えてくれる私の可能性の見つけ方

2022年の運勢と暮らし:おひつじ座 2022年の運勢と暮らし:おうし座 2022年の運勢と暮らし:ふたご座
2022年の運勢と暮らし:かに座 2022年の運勢と暮らし:しし座 2022年の運勢と暮らし:おとめ座
2022年の運勢と暮らし:てんびん座 2022年の運勢と暮らし:さそり座 2022年の運勢と暮らし:いて座
2022年の運勢と暮らし:やぎ座 2022年の運勢と暮らし:みずがめ座 2022年の運勢と暮らし:うお座

アストロロジー・ライター

Writer Profile

Saya

1971年生まれ。おとめ座。
現在は、京都で夫とふたり暮らし。雑誌連載のほか、オンライン講座や、ホロスコープ・リーディングのセッションを行う。
https://sayanote.com/

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

Sayaの「読む星占い」 最新記事

Sayaの「読む星占い」をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top