長井かおりさん式「シンプルメイクに合うアイライン」「悪目立ちしないリップの選び方・塗り方」をレクチャー!

みなさんこんにちは、長井かおりです。
さて、BBクリーム、アイライン、口紅の3つのメイクアイテムだけで身だしなみが完了する長井式・身だしなみメイク。前回は、BBクリームを使った肌づくりをご紹介しました。今回は、いよいよ最終回、アイラインと口紅編です! まず、アイラインにはこんなお悩みが来ていましたよ。

アイラインって引いた方がいいですか?

アイラインを引いた事がありません。引いた方がいいですか?お休みの日にする、手抜きのメイク方法を知りたい。
(42才・jasmineさん)

はい、ぜひ引いてみてください! 目の半分にだけ引くこの方法なら、簡単だし、いかにもメイクしている感じがないので初心者さんでも絶対大丈夫。使うのは茶色のアイライナーです。

これはNG!黒ならもっている、という人が多いと思うのですが、このミニマムなメイクに黒いアイラインが引かれていると、そこだけ唐突になって、浮いてしまいます

だから色は肌になじむ茶色。形状はリキッドでもペンシルでもOKです。

身だしなみメイクにマッチする、失敗しないアイラインの引き方は?

POINT! 土台になるラインを引く!

まずいきなりきれいなラインを描こうとしても難しいので、これからひくアイラインの土台になるラインを引きます

 

POINT! 一気に引こうとせず、少しずつ引く!

目を閉じて、目尻側から目の中央まで、目のフレームに沿ってラインを引きます。このとき、1回でラインで描こうとしなくても、中央から目尻、目尻から中央と、数回往復させて目尻側から目の横幅の真ん中くらいにまでラインを引けば大丈夫。

アイラインの引き方

 

次に、その土台を使って目尻の跳ねの部分を描きます。まず、目を開いて、目尻側を指で優しくひっぱった状態にします。そのまま土台をなぞって元の目尻より少し長めに上向きにスッとジャンプ。土台をなぞることで助走になるので、ジャンプするのも簡単にできます。

アイラインの目尻の跳ねの部分を描きます

 

これで完成! 目のフレームの半分しかラインを描いていないけれど、これだけで十分なインパクトを与えられるので、印象度がアップしますね!

アイライン完成

悪目立ちしない口紅の選び方・塗り方が知りたい!

そして次は口紅です。口紅にはこんな質問が来ています。

平べったい顔の上に、唇がたらこ唇で口紅を塗ると唇だけボテっと目立ってしまいます…今まで口紅は塗らずになんとかしないできましたが、こんな口紅なら良いと思うもの・塗り方があれば教えてください。
(40才・はち。さん)

 

POINT! 薄づきで透明感のある発色のものを選ぶ!

今回の口紅は、血色を足すという目的で選んだ、特に薄づきで透明感のある発色のものばかり。悪目立ちしないからトライしてみてください。今回のメイクでは、チークがない分、唇には絶対に血色をもたせたいんです。
ではつけ方をご紹介しますね。

これはNG!口紅って横にすっすっと塗って、はいおしまい、っていうことが多いと思うんです。でもそれだとすぐに色が取れてしまうし、口紅がもっている本来の質感も出せてなくて、ちょっと残念。だから口紅は「塗る」のではなく「塗り込む!」ようにします。

 

POINT! 口紅は縦じわの中まで「塗りこむ!」

リップの色を唇の縦じわの中にまでしっかり入れたいので、「エー」と言いながら唇をピンと張った状態にします。リップの断面をグッと唇にあて、小さな円を描くようにしながらグリグリグリグリと塗り込んでいきます。

リップの色を唇の縦じわの中にまでしっかり入れたいので、「イー」と言いながら唇をピンと張った状態にします。リップの断面をグッと唇にあて、小さな円を描くようにしながらグリグリグリグリと塗り込んでいきます。
ね? こんなに塗り込んでも、色がべったりつかないでしょう? 塗り終わったら最後にウマウマウマ…と言いながら、上下の唇を何度も合わせます。

上下の唇を何度も合わせます。

上下の唇に口紅の色がしっかりなじみました。つやも出て、色落ちもしにくくなるんですよ!
リップメイクが完成

 

これで3ステップメイクが完成しました! 3つしかアイテムを使わないから簡単で時間もかかりません。あなたの魅力がぐんとアップすること間違いなし。明日から早速取り入れてみてくださいね!

長井かおりさん仕上がり写真

メール長井かおりさんへの質問募集中!

大人になった今さら訊けないメイクの基本のき、素朴な疑問に誰より優しくお答え。
以下のフォームからぜひ質問を送ってくださいね!

長井さんへの質問はこちら

 


毎月2回更新。次回もお楽しみに!

text/伊熊奈美

Hair & Makeup Artist

Writer Profile

Kaori Nagai

1979年、山形生まれ。各雑誌のビューティ企画で活躍する傍ら、多くの講演会やメイクレッスン、イベント、コラボコスメ”N by ONLY MINERALS”開発もこなすヘア&メイクアップアーティスト。著書は『世界一わかりやすいメイクの教科書』など多数。@kaorimake

長井かおりさんへの質問はこちらから!

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

初心者さんいらっしゃい! 長井かおりさんのメイク再入門 最新記事

初心者さんいらっしゃい! 長井かおりさんのメイク再入門をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top