FOOD

料理家たちの「料理がしんどい日」何作る?

常備食材で作る「切り干し大根とトマトジュースのチキンカレー」レシピ/長谷川あかりさん

  • 長谷川あかり

2024.07.07

この記事をクリップする

大人気シリーズ第4弾!

料理家たちの「料理がしんどい日」何作る?

料理を仕事にする長谷川さんに「しんどい」の悩みを相談したら、「頑張りすぎなくてOKです。休んで!」ときっぱり。でも時に、逃れられないこともある……というわけで、そんなときでも何とか作れる、とっておきを教わりました!

長谷川あかりさん

教えてくれたのは

長谷川あかりさん

Akari Hasegawa

料理家/管理栄養士

簡単なのに気分が上がり、体をいたわるレシピが人気。管理栄養士の資格を持つ。この夏、パーソナルブック『長谷川あかり DAILY RECIPE』(扶桑社)を出版。

「お助け常備食材カレー」で決まり!

長谷川あかりさん

うま味の強い素材を組み合わせ、短時間でおいしいカレーを作ります。「油脂分の入っていないカレー粉を使うと、素材が生きる軽やかなカレーに」(長谷川あかりさん)



常備食材「切り干し大根」が主役のカレー!

切り干し大根とトマトジュースのチキンカレー

食材のうま味たっぷり!「切り干し大根とトマトジュースのチキンカレー」レシピ/長谷川あかりさん

調理時間20分

「切り干し大根は戻さずフライパンに入れ、うま味を全部煮汁に移して。鶏肉もトマトジュースもだしたっぷり食材で、おいしさのかけ合わせ!」(長谷川あかりさん)

材料・2人分

  • 鶏もも肉唐揚げ用……200g
  • 切り干し大根……30g
  • 温かいごはん……茶碗2杯分
  • 塩……ひとつまみ
  • 薄力粉……大さじ1
  • A)
    • 水……1 1/2カップ
    • トマトジュース(食塩不使用)……1カップ
  • B)
    • カレー粉……大さじ1
    • 塩……小さじ2/3
  • バター……10g

作り方

  1. 鶏肉に塩をまんべんなく振り、薄力粉を全体にまぶす。
  2. 切り干し大根は洗ってしっかり水気をきり、食べやすい長さに切る。
  3. フライパンにバターを入れ、中火で熱する。①の鶏肉を両面こんがりと焼く。Aと②を加え、煮立ったらフタをして弱めの中火で10分煮る。Bを加えてよく混ぜ、味を見て足りなければ塩(分量外)で調える。
  4. 器にごはんと③を盛る。

仕上げにカレー粉を加えるのがポイント!

仕上げにカレー粉を加えるのがポイント!

長谷川さんはカレー粉派。「ルウは油脂分多めなので、少し重く感じることも。カレー粉はサラリと軽く、仕上げに入れると香りも立ちます。量を細かく加減できるのも◎」(長谷川あかりさん)

Staff Credit

撮影/竹之内祐幸 スタイリスト/朴 玲愛 取材・原文/福山雅美
こちらは2024年LEE8・9月合併号(7/5発売)「料理家たちの「料理がしんどい日」何作る?」に掲載の記事です。

長谷川あかり Akari Hasegawa

子役タレント、俳優として活動後、引退して大学に進学し管理栄養士の資格を取得。SNSのレシピ投稿が人気に。著書に『クタクタな心と体をおいしく満たす いたわりごはん』(KADOKAWA)、『つくりたくなる日々レシピ』(扶桑社)。

閉じる

閉じる