Sayaの「読む星占い」

Sayaの12星座 星占い「星ごよみ」

【12星座別 星占い】Sayaの星ごよみ/「美と調和」を意識して生活を<2022年9月23日~10月22日のあなたの運勢>

12星座のアイコン

SUN SIGN IN LIBRA(太陽がてんびん座に)

9月23日に太陽がてんびん座へ入ります。てんびん座は、「美と調和」のエネルギーを持つ星座。ひとつ前のおとめ座に太陽がある時期は、あくせく働き、疲れきっていた人も、楽しく過ごしたくなるときです。友人との予定を入れたり、新しい洋服を買ったり、「美と調和」を意識してみてくださいね。

ただ、この日には「逆行」中の思考や伝達の星・水星がてんびん座を去り、おとめ座に戻ります。楽しく過ごしたいと思いつつも、もう一度、考え直さなくてはいけないことも出てきそう。8月の初めから進めてきたことでも、思ったほど結果が伸びないために、再度やり直しということもありそうです。同時に、大きな決断が迫られることもあるかもしれません。手のうちに選択肢が増えたように感じていたとしても、意外と早く、決めなくてはいけなくなりそうです。

26日にはてんびん座で新月があり、29日は愛と美の星・金星もてんびん座へ。金星はてんびん座の守護星でもあるので、楽しく、調和的な人間関係があちこちで始まっていきそう。この時期にスタートするのは、深入りはしないけれど、楽しいというもの。普段よりちょっとセレブな人とのお付き合いもあるかも。

10月に入ると、2日に水星が「順行」し、頭が混乱していた人も再び明晰に。9日のやぎ座の冥王星の「順行」、10日のおひつじ座の満月、11日の水星のてんびん座入りを経て、自分がどうしたいのか、本当の望みが見えてくると思います。さまざまなプレッシャーがあるとしても、自分のハートとつながってみると、これまでと違う答えが浮かんできそうです。

 

二十四節気と七十二候では……

旧暦では月の満ち欠けでカレンダーが変わるため、古くから太陽の動きにもとづいた二十四節気が使われてきました。この「星ごよみ」も太陽の移動に合わせて、星の動きをご紹介していますが、太陽がてんびん座にあるこのひと月は、二十四節気では「秋分(しゅうぶん)」と「寒露(かんろ)」に当たります。

二十四節気をさらに三等分にしたものが七十二候です。「秋分」は、「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」、「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」、「水始涸(みずはじめてかるる)」、「寒露」は、「鴻雁来(こうがんきたる)」「菊花開(きくのはなひらく)」「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」に分かれます。
あんなに轟いていた雷も気づけば静かになり、虫たちも身をひそめ、田んぼの水も抜かれて、稲刈りが始まる。渡り鳥がやってきて、菊の花がひらき、秋の虫たちが戸口で鳴く。秋の気配が満載の七十二候が並びます。

都会の暮らしでも、この頃は暑さもだいぶやわらぎ、秋の訪れを感じるはずです。花屋さんにはきっとワレモコウやコスモスなど秋の花々が。仕事帰りに小さなブーケを買ってみるのもいいかもしれません。
夏の疲れが出てくる頃なので、がんばっている自分にご褒美をあげつつ、少しペースを落としてみて。家族や友人と他愛ないおしゃべりをするような時間を作っていきたいですね。

 

12星座別 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

スクロールして今期の星占いをCHECK!


星を味方につける生き方、暮らし方~不安な時代に翻弄されずに私を生きる~ 好評発売中

おひつじ座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

おひつじ座

楽しい人間関係が始まる予感。新しい風が吹く

今期は、パートナーシップがテーマになりそう。ただ、水星は「逆行」したまま、「ルーティンワークや日常生活」のエリアに戻るので、仕事や家事においては一度これでいいと思ったことが後戻りするような感覚があるかもしれません。

そんななか、26日には「人間関係」のエリアで新月が。29日には愛と美の星・金星もここに入るので、とても楽しい関係が始まる予感。新しい出会いでなくても、相手が家族でも、新しい風が吹いて、相手とまた楽しくやっていけるように。

10月2日に水星が「順行」してからはやり直しになっていた仕事や家事も、うまくまわってくるでしょう。10日にはおひつじ座で満月が。霧が晴れるように、自分の気持ちが見えるとともに、相手に働きかけ、話し合っていくこが大切に。

今月のおすすめ記事

【秋のGUコーデ11パターン!】おしゃれ上手2人の買い足し服2着&着回しを拝見♪【2022】
【LEEweb限定20%OFFクーポンあり】竹下玲奈さんがセミオーダーを体験! リバティで作る自分だけの一着

おうし座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

おうし座

とげとげしさが消え、チームワークがよくなるとき

職場や家庭のチームワークをどうやって作るかに心をくだくことに。ただ、水星は「逆行」したまま、「恋愛や創造、子ども」のエリアに戻るので、一度は諦めたことも諦め切れなくなるかも。「誠実さ」「正直さ」の価値を実感しそう。

そんななか、26日には「ルーティンワークや日常生活」のエリアで新月が。29日には愛と美の星・金星もここに入るので、いったん停滞していたチームワークもよい雰囲気に。職場でも家庭でも、とげとげしさがなくなり、ホッとできそう。

10月2日に水星が「順行」してからは、過去に戻りがちだった心が落ち着きはじめそう。10日にはひとつ前のエリアで満月が。11日に水星が移動することもあり、建設的な話し合いができるように。再び前を向けるようになりそう。

今月のおすすめ記事

現実はドラマを超える! 新男子バレーボールチーム「東京グレートベアーズ」を応援せずにはいられない! 【野瀬将平選手・久保田社長インタビュー】
家族で「国立公園」へ行こう!【美しい景色の中でリフレッシュ! 子どもの自然学習にもなる!】

ふたご座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

ふたご座

悩みは次第に落ち着きそう。月末から楽しいムード

行動や戦いの星・火星はふたご座を進行中。アクティヴになり、新しい習いごとを始めたなんて人も多いかも。守護星の思考や伝達の星・水星は「逆行」中ですが、以前から気になっていたことなら、「逆行」中でもコンタクトしてみて。

そんななか、26日には「恋愛や創造、子ども」のエリアで新月が起こります。「逆行」中の水星の影響もあり、悩んでいた事柄についても、23日頃から落ち着いていき、そして、新月でだいぶリセットされそうです。29日には愛と美の星・金星もこのエリアに。好きなこと、好きな人との関わりが増えていくとき。

10月2日に水星が「順行」してからは、家庭や職場の問題もリセット。10日の満月をきっかけに前を向き、11日からは穏やかな気持ちになっていけそう。

今月のおすすめ記事

松山ケンイチさんが田舎暮らしへ踏み切った運命的な出会い【『川っぺりムコリッタ』主演インタビュー】
「女性の健康維持に効果大の最強運動」「骨盤底筋に負担大の最悪運動」を宋美玄さんが教えます【聴く婦人科診察室#64】

かに座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

かに座

問題はとりあえず棚上げ。考える間もなく進んでいく

このひと月、かに座さんにとっては、「居場所」のエリアに太陽が入ります。思考や伝達の星・水星は、「逆行」しつつ、このエリアを離れてしまうので、居場所に関する問題は、とりあえず棚上げしている状態かもしれません。その前にやらなくてはいけないことがありすぎて、考える暇もないという有様なのかも。

そんななか、26日のこのエリアの新月からは、たとえば住まいや家族の問題にある程度の方向性が見えてきそう。29日には愛と美の星・金星もこのエリアへ。自分の居場所がどこなのか、誰と一緒にいたいのかが見えてくるときなのです。

10月2日の水星の「順行」後は、周囲のぎすぎすしたムードも沈静化。10日の満月を経て、人間関係の問題も落ち着き、やりたいことにまい進できるように。

今月のおすすめ記事

“あかり”と“音”でおうち時間がこんなに変わる!? パルック「ライフコンディショニングシリーズ」ならくらしが整います!
ママスタイリストが大好きな「ストライプ柄」は秋も活躍!【おやこどもコーデvol.85/高橋美帆さん】

しし座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

しし座

月末からは楽しい雰囲気。次第に自分を取り戻せる

このひと月は、仕事やお金など、現実的なことばかりが頭を占めていた状態から抜け出し、周囲の様子も目に入るように。ただ、まだ考えなくてはいけないことは多く、思うように結果が出ていない事柄に関しては計画を再考することが必要になりそう。26日の新月からはとくに周囲の意見も取り入れていくと発見が。

29日からは愛と美の星・金星も、「環境や伝達」のエリアに入るので、お付き合いも増えてきて、楽しい雰囲気。一時の休息であっても、どんどん楽しんでみて。

10月2日に水星が「順行」してからは、焦りも落ち着き、問題があっても前向きに考えられるはず。10日の満月では今後の目標も見えてきそう。この頃は目上の人からのプレッシャーも落ち着いてきて、自分を取り戻せるはずです。

今月のおすすめ記事

今すぐ手に入れたい! “アディダス オリジナルス×マリメッコ”のコラボスニーカー/私たちのステディな一足、「スタンスミス」に大人の可愛げを託して。
鼻先の向きを見れば「今を生きているか」「過去に囚われているか」がわかる【佐藤ブゾン貴子さんの顔診断】

おとめ座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

おとめ座

人と向き合い、話し合う必要性。金運がアップするかも

23日におとめ座から太陽が去ってしまい、忙しさは一段落するかもしれません。でも、同じ日に守護星の思考や伝達の星・水星もおとめ座に。考えなくてはいけないことが増えるとともに、人と向き合い、話し合うことも増えるでしょう。26日の新月からは仕事やお金に関して、新しい流れがスタートしそうです。

29日からは愛と美の星・金星も、「経済や豊かさ」のエリアに入るので、ご馳走してもらったり、よいショッピングができたり、ラッキーも増えそうです。

10月2日に水星が「順行」してからは、心も落ち着き、10日の満月では抑えていた本音が見えてきそう。11日に水星がおとめ座を去ってからは、副業のプランを考えてみるのもよさそう。保険の見直しなどしてみるのもおすすめです。

今月のおすすめ記事

シーンを選ばず素敵に決まる、NBニューバランスの大人気ワードローブに新作登場! 私たちのアクティブな毎日は 「THE CITY」でもっと楽しくなる!
木村文乃さんが映画『LOVE LIFE』を語り尽くす!再婚した夫と息子との幸せな日常を一瞬で奪われた女性が選ぶ愛と人生

てんびん座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

てんびん座

太陽や金星が次々にてんびん座へ。主役運を満喫して

このひと月は、太陽がてんびん座に滞在する主役運。水星は23日にひとつ前のエリアに入ってしまうので、とても内省的になるとき。水星は「逆行」していることから、過去を振り返り、あれこれ考えてしまう一方で、26日にはてんびん座で新月が。それはそれと置いておいて、前を向くことができるでしょう。

29日には守護星の愛と美の星・金星もてんびん座へ。人気が出てくるとともに、とても穏やかになれるとき。社交も楽しく、調和のなかに過ごすことができそう。

10月2日に水星が「順行」してからは、心にさざ波が立つような状態も落ち着いていき、10日の満月では人間関係にも新しい光が。11日には水星がてんびん座へ入り、もう一度、手のなかにある選択肢を見つめていくことになりそう。

今月のおすすめ記事

#マスクだるみ。老け見えの原因は「頬落ち」に! 脂肪幹細胞に着目したエピステームの新・化粧水
蛯原友里さんが着る。ローレンラルフローレンの秋トラッド

さそり座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

さそり座

迷いが大きくなるとき。優しい女友達が頼りになりそう

今期は、太陽がひとつ前のエリアに入り、迷いが大きくなるかもしれません。踏み込んでいくべきか、今のままにとどまるべきか悩みながら、ふと逃げ出したくなることも。むやみに焦ってしまうときもありそうで、落ち着くことが大切です。

そんなとき頼りになるのは誠実で、優しい女友達。思考や伝達の星・水星は「逆行」していますが、昔から知っている人には連絡して、相談に乗ってもらっては。また、26日の新月をきっかけにふわふわと頼りない気分は鎮まりそう。そして、29日頃からはだんだんにその迷いの状態すら、楽しむことができるはずです。

10月に入ると現実に向き合えるように。10月9日に守護星の変容の星・冥王星が「順行」し、翌月に満月が起こると、やるべきことに進んでいけるように。

今月のおすすめ記事

「ブラデリスニューヨーク ピース×LEEマルシェ」限定、快適に体をきれいに見せる、別注インナー完成!
【ケイト数量限定発売】絶対使えるブラウンパレット&シェードパレットを30代・40代がお試し!

いて座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

いて座

楽しい人間関係で、古い問題は忘れられていく

友人との付き合いが活発になりそうなひと月。ただ、23日には思考や伝達の星・水星が「キャリアやライフワーク」のエリアに戻るので、仕事や社会生活ではやり直さなくてはいけないことも。管理したり、仕切り直したり、自分が動くほうがラクなのに、見守ることを求められる。ある種の気苦労もありそうなとき。

でも、26日の「仲間や未来」のエリアの新月を機に、新しい人間関係が始まりそう。29日には愛と美の星・金星もここに入り、その楽しさから、古い問題は忘れ去られていきそう。また今始まるお付き合いはきっと長く続くものに。

10月2日に水星が「順行」し、10日の満月にはやりたいことも見えてくるとき。それを新しい人間関係が助けてくれることも多く、よい流れが感じられます。

今月のおすすめ記事

服を選ばずおしゃれに決まる“PUMAのスニーカー”が相棒です!
「サバ缶とにらのキムチチゲ」レシピ/堤 人美さん

やぎ座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

やぎ座

やぎ座さんの人気は増すばかり。華やかさを楽しんで

9月23日には太陽が「キャリアやライフワーク」のエリアへ。仕事をしていない人でも、たとえば、PTAの活動などで社会的な立場が活性化しそう。ただ、始まってみると問題点が明らかになることもあり、もう一度仕切り直す必要も。

そんななか、26日にはこのエリアで新月も。29日には愛と美の星・金星もここに入り、やぎ座さんの人気は増すばかり。センスのよさや独特の視点が多くの人に支持されるでしょう。華やかで、浮ついた感じすらある時期なので楽しんで。

10月2日に水星が「順行」すると、仕切り直していた事柄もうまく行きはじめそう。9日には頭上の変容の星・冥王星も「順行」。周囲からのプレッシャーも落ち着き、居場所においても変化が。必要なことが見えてくるタイミング。

今月のおすすめ記事

ラクに洗える「シームレスせん」がカラーバリエーションも増え、サイズ豊富に!
社会保険に加入する?しない?10月からの「年収106万円の壁」

みずがめ座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

みずがめ座

次のことを考える余裕も出てくる。憧れの人とも接点が

現実化とルールの星・土星はまだ頭上で「逆行」中。責任の重さは相変わらずですが、終わりも見えてきて、このひと月は次のことを考える余裕も出てきそう。26日には「ステップアップ」のエリアで新月があり、29日には愛と美の星・金星もここへ。とても楽しい、憧れの人たちとも接点ができそうな時期です。

そんななか、10月2日に水星が「順行」すると、完璧でない自分を責めるようなところは落ち着いてきそう。そして、10日には「環境や伝達」のエリアで満月が起こります。何をすれば、次のステージに進めるのか、もがいていたことが見えてくるかもしれません。11日に水星が移動すると、その計画はさらに具体的に。旅や学びにもとてもいいタイミング。思い切ったことでも実行してみて。

今月のおすすめ記事

むくみ、ホルモンバランス、デリケートゾーン…大人の女性の体悩みに効く自然派コスメ新作は?【2022 秋 ボディケア3選】
【蛯原友里さんと新しいコンバース】4タイプのスニーカーコーデ&バッグや帽子も可愛い♡

うお座 2022年9月23日~10月22日の運勢/星占い

うお座

不安の理由が見えてくる。愛されたい思いもアップ

9月10日にうお座では満月がありました。不安感はそこがピークになったとしても、内心の、人からどう思われるかという不安はまだ続いているかもしれません。それが少し切り替わるのが9月23日のこと。どうして不安なのか、その理由がよく見えてきますし、逃げていた相手とも向き合うことができるとき。

そんななか、26日に新月が起こると、もう一度、人との関わりを考え直すことを求められるようになりそうです。29日には愛と美の星・金星もエリアを移動し、認められたい、愛されたいという思いも強くなっていくでしょう。

10月2日に水星が「順行」してからはコミュニケーションもスムーズに。10日の満月では経済的な悩みにも答えが。自分に正直になることができそうです。

今月のおすすめ記事

【注目の電気鍋】使いやすくておいしくできる! 本物の鉄鋳物ホーロー鍋を使ったエムケー精工の「水無し電気鍋」が便利です
【鉢の下は“あの虫”の巣窟!?】観葉植物まわりの衛生問題【防虫剤以外に、できる対策は?】


星を味方につける生き方、暮らし方~不安な時代に翻弄されずに私を生きる~ 好評発売中

2022年9月23日更新。次回の星ごよみは、2022年10月23日に更新します。
☆Sayaの「読む星占い」へのご感想やご要望は、専用アドレス「hoshi@lee.hpplus.jp」へお寄せください。


photo/岩城裕哉 cookies/and Bake text/Saya

Instagramでも、星のこと、暮らしのこと、新刊情報etc…を更新中

Saya(@sayastrology) >

こちらもCheck!
「星と暮らしの毎日占いカレンダー」

Sayaさんによる2022年「星と暮らしのカレンダー」をLEEwebでは毎日お届けしています! AM6:50更新。

 

\「今日の占い」はこちら/

星と暮らしの毎日占いカレンダー

 

\カレンダーを楽しむ4つのポイントは?/

「星と暮らしの毎日占いカレンダー」の使い方

Sayaの「読む星占い」スペシャル
【12星座別・下半期】
星が教えてくれる私の可能性の見つけ方

2022年の運勢と暮らし:おひつじ座 2022年の運勢と暮らし:おうし座 2022年の運勢と暮らし:ふたご座
2022年の運勢と暮らし:かに座 2022年の運勢と暮らし:しし座 2022年の運勢と暮らし:おとめ座
2022年の運勢と暮らし:てんびん座 2022年の運勢と暮らし:さそり座 2022年の運勢と暮らし:いて座
2022年の運勢と暮らし:やぎ座 2022年の運勢と暮らし:みずがめ座 2022年の運勢と暮らし:うお座

 

アストロロジー・ライター

Writer Profile

Saya

1971年生まれ。おとめ座。
現在は、京都で夫とふたり暮らし。雑誌連載のほか、オンライン講座や、ホロスコープ・リーディングのセッションを行う。
https://sayanote.com/

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

Sayaの「読む星占い」 最新記事

Sayaの「読む星占い」をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top