古川はる香

インフルエンザ対策に!子どもも大人も「おててポン」で「30秒手洗い」が身につく!

インフルエンザウイルスがわが家にも…

1月26日に厚生労働省から発表された「インフルエンザの患者数が、現在の調査方法になった1999年以降で最多に」という情報がニュースになりました。

そんなわが家も1月中旬に娘がインフルエンザA型に! 続いて私にも感染。幸い症状はそこまで重くなかったものの、感染を広げないことと療養のため親子で1週間引きこもりました。

さらに恐ろしいのは、今年はインフルエンザA型とB型が同時に流行していること。先週末もママ友と集まる約束をしていたところ、「子どもがインフルエンザB型に…」という連絡が相次ぎ延期になったのですが、「本当にインフルエンザが流行してる!」と同時に「B型も本当に流行ってる!」と痛感しました。

 

やっぱり「丁寧な手洗い」が欠かせません!

そんなわけでインフルエンザB型におびえるわが家ですが、インフルエンザなどの感染症、ノロウイルスによる食中毒を予防するためには、こまめ&確実な「手洗い」が効果的なのはみなさんご存知かと思います。

一般的に「約30秒手を洗い流す」ことで、手についたウイルスをしっかり洗い流すことができると言いますが、子どもにはこの「30秒手洗い」がなかなか難しいものです。楽しみながら「30秒手洗い」ができるようになる方法はないかと考えていたところ、おもしろいアイテムを発見しました。

それが「手洗い練習スタンプ おててポン」(シヤチハタ/¥500)です。

自立する形状なので、洗面所に立てておけます。

 

おててに「ポン」して洗うだけ

「おててポン」の正体はスタンプ。乾いた手のひらにポンとスタンプしたら、石けんを泡立てて手のひらのスタンプが消えるまで洗います。スタンプがきれいに消えるために洗う時間が約30秒というわけです。

かわいいばい菌の柄がスタンプされます

 

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

Writer Profile

古川はる香

ライター

Haruka Furukawa

1976年、大阪府生まれ。雑誌・Web等でライフスタイル、カルチャー、インタビュー記事を執筆。現在のライフテーマは保活と子どもの学び、地域のネットワークづくり。家族は夫と6歳の娘。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン