神社参拝のお作法

七五三に御朱印帳……みんなの疑問に回答!/神社参拝のお作法【第3回】

神社3回目イラスト

池袋氷川神社の宮司さんに伺う、神社参拝のマナー第3回(第1回第2回もぜひご覧ください)。今回は、七五三についての疑問や、読者の皆さまからの質問にお答えいただきました!

七五三、三歳のお祝いは女の子だけのものにあらず!?

高見澤 神社でのお作法、第1回、第2回では、気になる参拝マナーについて伺いました。今回は、時期的にも気になっている読者の方が多かった七五三の話題からです。我が子は今2歳なのですが、男の子なので、5歳のお祝いは随分先なんですが……。

宮司 地域で多少の違いはあるとは思いますが、3歳の七五三は、もともと性別関係なく祝うものなんですよ。当社でももちろん、3歳の男の子の儀式も行っていますよ。

高見澤 え……!?  七五三ネタ、しょっぱなから驚きです。

宮司 3歳のお祝いは、「髪置きの儀」といって、男の子、女の子共に祝うものなんです。というのも、昔は3歳まで、丈夫な髪が生えてきますようにと髪を剃っていたんですね。それが、3歳のお兄さん、お姉さんになって初めて、髪を伸ばせるようになります。その成長の過程を、神様に見ていただく儀式が「髪置きの儀」なんです。

高見澤 3歳は女の子だけのものと完全に勘違いしていました……。女の子の場合は、3歳でも被布(ひふ)や帯、ドレスなどを選んでお祝いしたり写真を撮ったりして、華やかだなぁなどと思っていましたし。あ、七五三の服装について、何か決まりはあるのでしょうか?

宮司 服装で迷ったら、七五三の意味について考えていただくとよいでしょうね。例えば、七歳の女の子は、「帯解きの儀」といって、一人前の女性として、つらくて苦しいはずの帯もつけられるような大人になりました、と神様にご報告するものなんですよ。そういった、儀式の本来の意味を考えると、先程高見澤さんがおっしゃった、“3歳での帯”はまだ早いんですね。

高見澤 あ、それで3歳の女の子の伝統的スタイルでは、帯はなしで上から被布(ひふ)を着るんですね! では、男の子の場合はどうでしょうか?

宮司 男の子の5歳のお祝いは、「袴着の儀」といいます。5歳までは袴はつけずに着流しで過ごすのですが、5歳になると、刀もつけられて大人になった証である、袴を履けるようになるんですね。それを、「おかげさまでこんな成長しました」と神様にみていただく儀式が、「袴着の儀」なんですよ。

高見澤 ということは、男の子も、3歳のお祝いでは袴を履かずに、着流しというのが、本来の服装なんですね。

宮司 ええ。ただ、すべて揃えるのではなく、今は晴れ着でしたらいいとは思いますね。スーツやドレスでも構いません。「これだけ立派に成長しました」ということを神様に見せていただければと思います。

お宮参りや七五三の「初穂料」、渡すタイミングのタブーとは!?

高見澤 七五三に限らず、お宮参りでも渡す「初穂料」ですが、持参する際のマナーや、渡すタイミングについて教えていただけますか?

宮司 大社では、「初穂料(お金)」をそのまま受付に出せばよいという場合もありますが、まちまちではありますよね。当社では、お祝いの熨斗袋に「初穂料」と書いて、お子さんの名前を書いてご持参いただきます。「初穂料」は受付に出すものではなく、神様にお供えするためのもの。一家の主の方に、直接神様にお供えいただくので、むき出しではやはり神様に失礼と考え、必ず包んでいただいてますね。また、渡すタイミングについてですが、どちらの神社でも、帰りに「初穂料」を渡すというのはまずあり得ません。

高見澤 帰り際がダメな理由はなんでしょうか?

宮司 「初穂料」は神様にお供えするものであって、神様への“お支払い”ではないためです。ですから、当社に限らず、到着したら「どちらでお納めしたらよろしいでしょうか?」と一言お聞きになるとよいでしょうね。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年、埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。関心あるキーワードは「育児」「健康」「DIY」「観劇」など。家族は夫と4歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン