上紙夏花

赤ちゃんや子どもに! 天然ハーブの虫よけスプレーの作り方

 虫よけ対策は手作りアロマスプレーで!蚊が増える前に作り方を教えます

 

先週末、今年初の蚊に遭遇!梅雨を迎えるころにはきっとたくさんの蚊たちが…。考えただけでも痒いです(笑)。公園遊びが欠かせない我が家はここ数年、パーフェクトポーションのアウトドア ボディ スプレーがお気に入りで親子でお世話になっています。ボディ用にはこちらを使うのですが、ベビーカーや洋服、帽子などにもバシャバシャたくさん使えるように、アロマの虫よけスプレーを作ってみることにしました。

 

パーフェクトポーションにもメインで使われているエッセンシャルオイルが、シトロネラ。このシトロネラは虫よけに効果的といわれていて、イネ科の植物で、レモングラスに似たハーブです。蚊が嫌いなシトロネラールという成分が含まれているため、虫よけ作用があり、蚊のほかにも、犬のノミ退治にもひと役買ってくれるそうです(ちなみに猫にはシトロネラは向かいないようです)。香りはさわやかな柑橘系なので暑い季節のフレグランスとしてもいいですね。

 

パーフェクトポーションはスプレーのほかにもバームも。わが家では夏になると玄関のアロマディフューザーで使うエッセンシャルオイルは、生活の木のシトロネラブレンドエッセンシャルオイルに切り替えています。

 

 

 

用意する材料はこちら!

 

 

<材料>

・無水エタノール 5ml

・精製水 50ml

・シトロネラのエッセンシャルオイル 10滴

・ハッカ油 5滴(なくてもOK)

ハッカ油は香りをよくするために入れています。殺菌や抗菌、消臭効果があるといわれています。

<道具>

・大さじ

・じょうご

・スプレーボトル(写真は透明ボトルですが、できれば遮光性のあるもの)

 

ボトルが大きかったので、出来上がりが倍量の100mlで作ってみました。

 

精製水とエタノールをボトルに入れます。じょうごをボトルの口につけておくと入れやすいです。次にシトロネラとハッカ油をたらし、ボトルにふたをしてシェイクしたら完成!

 

基本的にはベビーカーや洋服用に使うつもりですが、肌にも使えるので、その場合はパッチテストをしてくださいね。虫よけ効果は2時間程度といわれているので、こまめにスプレーしましょう。作ってから2週間程度で使い切るのがよさそうです。今回そろえた材料で、かなりの量のスプレーが作れそうなのでお得ですね!みなさんも手作り虫よけスプレーに挑戦してみてくださいね。

 

 

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る