家作りの教科書!北欧の洗練スタイル空間

アンティークとともに暮らすということ@スウェーデン

"使える"アンティークを厳選。メンテナンスを楽しみつつ、普段の生活に取り込んで

「このうちにあるものの大半は、アンティークと、夫が作ったものなんです」と笑うV.Hさん。二人が住んでいるのは、木彫りの馬“ダーラナホース”で知られるスウェーデン中部にあるダーラナ地方、レクサンド。緑と広い空をバックに、伝統的な赤い壁の家がよく映えます。

北欧のスタイリッシュ空間vol.6-3

北欧でよく見る印象的な赤い外壁の家はダーラナ地方の伝統的な木造建築で、それがスウェーデン全土に広がっています。

「もともと、この家は17世紀に建てられたもので、リノベーションしました。ドアや窓枠も作ったし、壁のペイントもしたんですよ」

北欧のスタイリッシュ空間vol.6-2

腰壁まで赤く塗られたかわいいダイニング。窓辺やテーブル上には庭で摘んだ野草や花を飾って。シャンデリア、ランプスタンド、キャンドルスタンドともアンティーク。テーブルクロスは1900年代前半のものだそう。

北欧のスタイリッシュ空間vol.6-8

角にあるのは、スウェーデンの一軒家ではよく見かける陶器の暖炉。ロッキングチェアは、古いものにヤスリをかけて、きれいに塗り直しました。

こうした家具や照明は、週末開催されるオークションで買い集めたもの。
二人にとってアンティーク品は飾るものではなく、使うもの。サーバーやコーヒーミルといった毎日使うキッチンツールに至るまで、年代物ばかり。

北欧のスタイリッシュ空間vol.6-5

「ただ飾るだけのものは、買わないので」
木製のサーバーやスプーンの中には、ステンレスのものが出回る以前の、とても古いものもあります。

インテリア@LEE 最新記事

インテリア@LEEをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン