北欧、子供と一緒に暮らす家

自然あふれる郊外で、自分たちで暮らしを手づくり

北欧、子供と一緒に暮らす家No.3 5 LDK 150
都市部から郊外へ。ひとつずつ好きなものを形にしていって

 

ストックホルムの中心部から車で40分ほど走ると、もうそこにはのどかな風景が広がっています。
小さな林を抜けた先にある一軒家がT.Rさん、Y.Rさんの住まい。「Welcome to countryside!」と陽気に迎えてくれました。

北欧、子供と一緒に暮らす家3-8
家の周りは木々が立ち並ぶ緑豊かな景観。
もともと夫のY.Rさんのおばあさんが住んでいた場所で、そこに家を建てて住み始めました。

「夫は都市部の集合住宅にしか住んだことがないし、私も生まれは地方だけど15年以上ストックホルムの中心部に住んで
いたので、ここに来るかどうか迷いました。でもふたり目の子供ができたこともあって、もっと広くて自然を感じられる場所
で育てたい、と思い切って決めたんです」

北欧、子供と一緒に暮らす家3-4
ゆったり広く、三面から光が採れて明るいLDK。ダイニングテーブルはイケア、ダイニングチェアはおばあさんが使っていたもの。リーズナブルなもの、古いものをうまく使ってコーディネート。

この家を建てるにあたっては、プランから細かい部材選びにいたるまで、ほぼ自分たちで手がけたそう。

「子供も小さかったし、大変でした。どちらかが子供を見ているあいだに、空いているほうがショールームに行って。例えば床だったら、そこで見つけてきたものを夜ふたりで吟味して。でもふたりともインテリアが好きだし、ファイルしていた資料を見たりして好きなテイストを確認しながら作っていくのは楽しかったですね」

北欧、子供と一緒に暮らす家3-2

キッチンのパーツもすべて自分たちで。
「友達が買ったけど使わなかった部材を譲ってもらったりもしたんだよ」とY.Rさん。

北欧、子供と一緒に暮らす家3-9

じゃがいもやトマトなど、庭で採れた食材を使っての夕食。自分たちで育てたものは、手を加えすぎないシンプルな料理のほうがうれしい。

 

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

インテリア@LEE 最新記事

インテリア@LEEをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン