今日のLEE

高山 都さん「運命の家具」との出会いものがたり

【高山都さんの自宅リビングの家具4つ】北欧、日本のヴィンテージ…落ち着いた大人のインテリアに

 LEEチャンネルで ルームツアー動画も公開中! 新居インテリアは、ぐっと大人の雰囲気に 高山 都さん、「運命の家具」との出会いものがたり

高山 都さんのリビング

ヴィンテージマンションをリノベして、新しい暮らしをスタートした高山都さん。新居のインテリアは、今の都さんを表すかのように、より洗練された心地よさに包まれています。その空間の核となっているのが、こだわって選んだ家具たち。

大物だけに判断が難しい中、どうやって探し、何を決め手に選んだか? そのストーリーには、学ぶべきヒントがあふれていました。

「LEEチャンネル」で動画もチェック!
高山都さんの自宅ルームツアー

センスのいい人たちが導いてくれた、自由で私らしい家具とのめぐりあい

新居は築40年のマンション。友人が事務所兼住居として使っていた部屋をリノベーションして、今年の春から住み始めました。自分らしい暮らしを一から考えることも、「心からいいと思う家具を揃えていこう」と思ったのも、実は人生で初めてのこと。

そのとき頼りにしたのは、インテリアのプロフェッショナルの意見。スタイリストの石井佳苗さんや家具ショップの店員さん、インテリア好きの身近なスタッフたちに、迷ったら何でも相談したのです。

信頼できる〝インテリア先輩”たちは、部屋作りにまつわる苦手意識や固定観念を、私から軽やかにはぎ取ってくれました。心地よさを独り占めできるイージーチェア、宝物を思いのままに入れて飾れるガラスキャビネット、ずっと大切にしたくなるデザイナーの名品たち…。

どれも、さまざまなテイストを取り混ぜ、今までの枠を少しはみ出して見つけたもの。それは、快適でありつつ、半歩先の新しい自分へと導いてくれる出会いだったと思うのです。

高山都さんのLiving
"今の私"にちょうどいい、お気に入りに囲まれて

高山 都さんのリビング
ワンピース¥59400/トゥジュー 代官山ストア(トゥジュー) ピアス¥5170・ブレスレット¥7150/ハリオ ランプ ワーク ファクトリー その他/スタイリスト私物

広々としたリビングルームは、多くの人を迎えるときもあるけれど、一人時間の大部分を過ごす場所。だから家具選びは、今の自分が心地いいと思うものに、あらためて向き合うことだったように思います。古いもの、ガラスや真鍮、グリーンなど、自分の好みをベースにしながら、少し自由で大人びたムードのアイテムが集まりました。

都さんが新居にお迎えした
“運命の家具”たち4

01_北欧ヴィンテージのダイニングテーブルとH.J.ウェグナーのFH4103ハートチェア @haluta

優しい存在感と包容力で、家の中心になってくれています

北欧ヴィンテージのダイニングテーブルとH.J.ウェグナーのFH4103ハートチェア @haluta

来客時以外は円形で使おうと思って買ったエクステンションテーブル。この空間に置いてみたら、ゆとりのあるオーバル形がしっくりきて、常に広げて使っています。3本脚のハートチェアは、やわらかで華奢な形が気に入って。どちらも「haluta」で購入。

02_Cisco BrothersのGenie Lamp @PARKER

好みの素材と質感。カフェで一目惚れしました

Cisco BrothersのGenie Lamp @PARKER

「PARKER」2階のカフェcyōdoで発見した、吹きガラスのペンダントライト。思わず「売り物ですか?」と聞いて、買わせてもらいました。

03_H.J.ウェグナーのイージーチェア AP16 @haluta

固定観念を捨てて知った、“一人掛け”の贅沢

H.J.ウェグナーのイージーチェア AP16 @haluta

幅広のソファを置くのが当たり前と思っていた私に、インテリアスタイリストの石井佳苗さんが「一人暮らしなのに、本当に必要?」と。ハッとしました! それをきっかけに、自分のためにと選んだ一脚です。

04_ヴィンテージのガラスキャビネット @DOUGUYA

偶然も手伝って、理想のサイズに巡り合えた!

ヴィンテージのガラスキャビネット @DOUGUYA

日本製のヴィンテージキャビネットは「DOUGUYA」で。最初に見たものは少しサイズが大きく感じて、迷っているうちに売約済みに。でも次に入荷したこの形が、自分で納得できるベストな大きさだったんです。中には作家もののガラス器を中心に、各国の器をミックスしてディスプレイ。

都さん流インテリアの「ヒストリー&ソース」

-2017
築50年の物件で二人暮らし。古いものに興味が湧いてきた頃

高山 都さんが2017年まで暮らしたリビング

高山 都さんが2017年まで暮らしたリビング

実はインテリアには興味がなく、同居人と選んだ家具はバラバラでした(笑)。でも古い家で暮らす楽しさはここで発見。ブロカント風の雑貨やアンティークなどを集めていました。

2017-2021
見せる収納のキッチンが顔。インダストリアルなムードに

高山 都さんが2021年まで暮らしたダイニング

高山 都さんが2021年まで暮らしたキッチン

同い年の物件で一人暮らし。ランニングや料理など、自分らしい生活スタイルを確立したのも、この4年の間。スチールラックや古材のテーブルなど、無骨な家具が当時の好み。

信頼する〝インテリア先輩〟の助言も大いに参考にしています

石井佳苗さんのピンタレストとフォトグラファーの須藤敬一さんからプレゼントされた観葉植物の本

スタイリストの石井佳苗さんは、私の部屋作りの師匠。石井さんの自宅はじめ、ピンタレストもチェック。フォトグラファーの須藤敬一さんとは、仕事でご一緒するたびインテリア談議。引っ越し祝いにいただいた観葉植物の本はバイブルに。

「LEEチャンネル」で動画もチェック!
高山都さんの自宅ルームツアー

Profile

高山 都さん

高山 都

1982年、大阪生まれ。モデルとして雑誌、広告など多方面で活躍。女優、ラジオパーソナリティの一面も。趣味は料理とランニング。著作『高山都の美食姿』シリーズ1〜4が好評発売中。自費出版した写真集『Kaleidoscope』にも注目。インスタグラム(miyare38


次回は「高山都さん、『運命の家具』との出会いものがたり ベッドルーム編」をご紹介します。詳しい内容は2021年LEE9月号(8/5発売)に掲載中です。

撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/鈴木智香(A.K.A) スタイリスト/山本香織(+chip) 取材・文/久保田梓美

※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年8/5発売LEE9月号現在)です。

Writer Profile

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top