伊坂幸太郎さんが紡ぐ「子育て」の世界

教えて! 伊坂幸太郎さんが子どもに対して「言わないようにしている」ことって?

祝、デビュー20年目&『逆ソクラテス』発売! 伊坂幸太郎さんが紡ぐ「子育て」の世界
数々のヒット小説を世に生み出し、30〜40代女性にとってもなじみの深い小説家・伊坂幸太郎さん。デビューから20年を迎えた今年、最新刊の『逆ソクラテス』も評判。新たな物語を次々と書き続ける伊坂さんの魅力を、LEE編集部が徹底的にご紹介します!

最新作『逆ソクラテス』がぴったりハマる!
30〜40代女性が読んで語った新作の“魅力”

トップブロガー3人が、伊坂さんの最新作に挑戦。それぞれが子を持つ立場という視点で、作品の魅力について語り合ってみました!

MEMBER

あけみさん
13歳の娘のママ。伊坂さんの作品に初めて触れたのは大学時代。エッセイを含め大半を読破。「どの作品にも爽快さを感じる」と断言!
MOGIさん
4歳の息子と0歳の娘のママ。伊坂さん作品は、独身時代に読書家の夫にすすめられて読んだのがきっかけ。夫婦ともにファンなのだとか!
アオイさん
11歳と7歳の息子のママ。伊坂さんと同じ仙台在住。映像化作品は触れてきたものの、伊坂さんのお話を活字で読むのは今回が初めて。

子育て中の今だからこそ、
身につまされた部分も!

MOGI ねえ、あけみちゃん&アオイちゃんにはどの話が響いた? 私は表題作の『逆ソクラテス』に心をつかまれたんだけど。

アオイ 私も! “小学生たちが、担任の先生の思い込みを打ち壊す”展開に引き込まれたな~。登場する子がみんな聡明で、子どもも、大人の言動を一人の人間として見ているんだなって。

MOGI わかる。その聡明な小学生の中でも、次々と解決案を出す安斎くんが魅力的だったなあ~。

アオイ あんな強くて優しい同級生、欲しかったよね(笑)。

MOGI うん。子どもだったら一緒にいて影響受けたかった(笑)。

あけみ 私は『逆ソクラテス』と最後の『逆ワシントン』、どちらもぐっときた感じ。二人と同じく子育てに奮闘する日々なんだけど、子どもの目線、大人の視点の両方を俯瞰できる話だったからか、私自身も娘に主観でモノを言っているな~と反省も(汗)。

MOGI うん。子育て中だと、そういうのばっかりだよね。私も子どもがよかれと思ってやった行動を、自分の決めつけだけで怒っちゃったことあるし。以来、頭ごなしに叱らずに、まずは行動した理由を聞くようにしてるけど……。

アオイ まあ、親も人間。完璧じゃないからね(笑)。

あけみ 本当に~。今回の作品では、あらためてそのことにも気づかされた感じがしたかなあ。

MOGI それにしても短編集にあるように、子どもの指摘が鋭くて、ドキッとしたことってない? 私は「大人って、その場で言うことが変わる」と言われたことが。

あけみ いつも「よそはよそ、ウチはウチ」なのに、勉強やお小遣いの話ではほかの家庭を、都合よく出すとかね。はい、私もコロコロと意見を変えてます(苦笑)。

アオイ しかもそうやってブレてる部分をつっこまれたときに、答えが出ないんだよね。説得力ないなあ~と心の中で焦る母たち(笑)。

あけみ だね(笑)。親が表面上のものの見方で、何かを押しつけていないかという迷いがあるから、刺さる部分も多かったのかも。

アオイ ところで私は、伊坂さんの物語に触れたのは今回が初めて。 優しい文体にも引き込まれてしまって。長年のファンの二人から、おすすめを教えてほしい!

MOGI テンポやキャラにのめり込んだのは『グラスホッパー』。

あけみ お話の展開で衝撃を受けたのは『ラッシュライフ』かな。

アオイ ありがとう~。これを機に、伊坂さんの作品にどんどん触れたい気持ちが高まってきた。また感想を共有させて!

教えて伊坂さん 座談会QUESTIONS

TBの3人が『逆ソクラテス』を語り合う中で浮かんできた、伊坂さんに聞きたいあれこれ。子育て、日々のことなど、直接答えてもらいました!

Q1
子どもに対して「言わないようにしている」
ことってありますか?

特に決めていることはないのですが、何かよくないことをしたときに、「その行動を批判しても、息子自体は否定しないように」は気をつけているかもしれません。罪を憎んで人を憎まず的な?(笑)

Q2
長年考えていても解けない問題や悩み
はありますか?

子どもの頃から忘れ物が多くて、今も直りません。「こんな自分が嫌だ」とつらくなるのですが…

Q3
もし自由に旅をすることができたなら、
どこで何をしたいですか?

海外の美術館に行って、名画と呼ばれるものをたくさん観たいです。そんなの行こうと思えば行けるじゃん、と思われそうですが外国語での会話能力が低いうえに、怖がりなので、海外旅行は本当に苦手で。僕の住む宮城県の美術館に全部、並べてくれないですかね(笑)。


詳しい内容は2020年LEE8月号(7/7発売)に掲載中です。
取材・原文/石井絵里

最新作
『逆ソクラテス』

¥1400 集英社

人が持つ固定観念に挑む子どもたちの姿を描いた表題作『逆ソクラテス』をはじめ、現実の中で巻き起こる出来事に一喜一憂する少年少女が中心となる短編集。デビュー20年目の記念作品であり、現在進行形で子育てをしている伊坂さん自身のメッセージも凝縮された一冊。30〜40代女性や子育て世代のママはぜひ触れておきたい!

Writer Profile

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top