ワガママに答えてくれる「私にベストな車」

【運転が苦手な私の車選び】安心して乗れるのはどれ?モータージャーナリ ストがナビゲート!

運転に自信がなかったり、家族が増えて買い替えに迷ったり、LEE世代の車選び基準は十人十色。そんなワガママに答えてくれる「私にベストな車」を3名の女性ジャーナリストがレコメンド!

本日お届けするのは、「運転が苦手」というLEEキャラクター福井由貴さんの車選び! 女性ならではの目線で生活に寄り添う1台を見つけたいなら、必見です!

 

運転が苦手な私でも安心して乗れる車はありますか?」
(’19年度LEEキャラクター福井由貴さん)

ノートe-POWER/日産

夫と2歳双子、7カ月の赤ちゃんとの5人家族。愛車は国産中型ミニバン。双子が生まれてから免許を取得し、現在はほぼ毎日運転。「自宅周辺の道が狭く駐車の際はいつもストレス。いつか自分専用小型車を持つのが夢なんです」(福井由貴さん)

 

モータージャーナリストがANSWER!

アラウンドビューモニター付きルームミラーは強い味方!

日産車には運転が苦手な人に寄り添う機能が色々あるんです。なかでも、後方のカメラ映像をルームミラーに映し出す「インテリジェントルームミラー」は画期的! 荷物が邪魔して窓からの視界が得られないときや、雨や雪でミラーでの後方確認がしにくいときには、カメラ映像で確認できるんです。また、スイッチ操作でアラウンドビューをはじめ、前後や左側方、後方の映像への切り替えもできて便利ですよ。また、「e-POWER」ユーザーが高く評価するポイントのひとつがワンペダル走行。アクセルペダルだけで加速から停止まで操作でき、「Sモード」を選ぶとよりパワフルな加速で高速などの合流もラクに走れるんです。

まるも亜希子さん
[Motor journalist]
まるも亜希子さん

夫婦ともに同業で、砂漠でのラリー経験も。3歳半の娘を乗せて、愛車の「メルセデス・ベンツVクラス」で年間2万kmを走る。

 

国内登録車人気No.1!
ノートe-POWER/日産

デイリーユースにぴったりな扱いやすいボディサイズと広い室内で人気のコンパクトカー。なかでも「e-POWER」搭載車は"自ら発電する電気自動車"がコンセプト。電気自動車のパイオニアである「リーフ」の技術を受け継ぎ、エンジンで発電し、モーターで走る仕組み。静粛性とパワー、燃費面でのメリットが得られます。

ノートe-POWER
190.188万円~ 総排気量1198cc 全長4100×全幅1695×全高1520・1525mm JC08モード燃費37.2km/L(e-POWER S) 全22色

 

 

アラウンドビューモニター
車を真上から見下ろしているかのような映像を、ルームミラーに映し出してくれる「アラウンドビューモニター」は、駐車が苦手な人にうれしい装備。スイッチ操作で前後や左側方、後方の映像も確認できます。

 

アクセルペダルのオンオフだけで発進から止まる
ブレーキを踏まなくても、アクセルペダルのオンオフだけで発進から止まるまでを叶える。

「慣れるとペダル操作が70%減るというデータも」(まるも亜希子さん)

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン