体が喜ぶ「毎日スープカレンダー」

体が温まる「薄切り塩豚と大根、キャベツのスープ」と「大根と鶏肉のしょうがスープ」/毎日スープカレンダー

スープは満足感があって体が温まる、うま味も栄養も全部とれる、作りおきOKといいことだらけ。

LEE2月号の料理ページは、まるまる1カ月冬野菜をとことん使い切る「毎日スープカレンダー」!
月曜は「大根」、火曜は「白菜」・・・といった具合に、毎日でも食べたいから、旬の冬野菜でドーンと31品。4人の料理家が知恵を絞り、目からウロコのワザを見せてくれます。

毎日スープカレンダー

今日のLEEでも、各曜日からピックアップしてご紹介。
まずは、月曜日の「大根」から。角田真秀さんの「薄切り塩豚と大根、キャベツのスープ」と市瀬悦子さんの「大根と鶏肉のしょうがスープ」をごお届けします。

★LEE公式インスタグラムでは、「実際に作ってみよう!」ということで、毎日1品ずつ、編集部員のスープカレンダーを更新中。そちらも合わせて楽しんでいただければ幸いです!


体が温まる「大根」でスープの日
角田真秀さんのレシピ

滋味あふれる一皿はバランスのいい完全食
薄切り塩豚と大根、キャベツのスープ

薄切り塩豚と大根、キャベツのスープ
材料・3〜4人分
豚バラ薄切り肉……120g
大根……5cm
キャベツ……60g
昆布……3cm四方1枚
塩……小さじ1弱
酒……大さじ1 1/2
もち麦(市販の加熱したもの)……30g
しょうがのすりおろし……1かけ分

 

作り方
(1)鍋に水400mLを入れ、昆布の表面をふいてつけておく。
(2)豚肉は4〜5cm幅に切ってボウルに入れ、塩を振ってもみ、酒を加えてもむ。
(3)大根は皮をむいて8mm厚さのいちょう切り、キャベツはざく切りにする。
(4)(1)を中火にかけて大根を入れ、沸騰したら弱火にして水100mL、キャベツ、(2)を加える。アクを取りながら煮て、もち麦、しょうがを加えて仕上げる。

 

肉に塩と酒をもみ込んでおくのがコツ

作業の最初に、肉に塩と酒をもみ込んでおくのがコツ。ほかの作業をしている間に塩がなじみ、肉からうま味が引き出される

 

「薄切り肉なら時間がかからず塩豚が作れます。そのうま味と塩気をスープに活用すると、やわらかい味わいに。歯ざわりのいい大根とキャベツ、プチプチのもち麦も入った完全食です。しょうがの風味で体もポカポカと温まりますよ」(角田真秀さん)

角田真秀さん

すみだ・まほ●料理家。「すみや」としてお弁当のケータリングも行っている。近著に『簡単! 毎日楽しめる! スープの本』(エイ出版社)、3月にお弁当の本を発売予定

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン