家作りの教科書!北欧の洗練スタイル空間

照明や雑貨が引き立つコーディネート@デンマーク

内装の基本は白
世界各国で集めた雑貨を並べ、自分のスタイルをアピール

デザイナーで、子供服を中心にしたお店も構えるT.Gさん。
コペンハーゲン郊外の高級住宅地ヘレロップのアパルトマンに、夫と娘二人と暮らしています。

「15年前に引っ越してきてリフォームしました。以来、何度もペンキを塗り直しています」

床は白木、壁も白と内装を統一。
そしてソファやダイニングテーブルなど、大きな家具も白いものにこだわって、選んでいます。

北欧スタイリッシュ空間1-1

「ここ(北欧)は暗い時期が長いので部屋を明るくしたいというのが一番の理由(笑)。あとは内装が白だと、自分の好きな雑貨や家具を並べて、個性を反映しやすいでしょう? 空間にアクセントがつけやすいの」

北欧スタイリッシュ空間2-2

カラフルなファブリックやおもちゃがインテリアのアクセントに。
ダイニングにはフランスのカフェチェア、リビングにはイタリアの照明器具が置かれ、洗面所やキッチンではアジアのかごも活躍しています。

北欧スタイリッシュ空間2-3

こちらは洗面所の棚に並べられたフタ付きの大・小のかご。
「やさしい空気感をつくるかごが大好き。増えすぎて、置ききれないものは別荘に運びました」

北欧スタイリッシュ空間2-4

キッチンでもかごを活用。乾物やお茶・コーヒーを入れて。「適当に入れてもサマになります」とT.Gさん。

世界各国の家具や雑貨が映えるのは、その内装のおかげ。
ディスプレイのアクセントとなり、生活に溶け込んでいます。

「ただ、実用に重点を置くというこだわりは、今も昔も変わっていないところ。私が選ぶものも、基本的にはシンプルで使いやすいもので、部屋のものをブランドやデザイナーで選ぶことはしません。今は仕事場が近くて、ここで過ごす時間が長いし、料理好きの夫はキッチンに立つこともしばしば。家族みんながくつろげる空間であることを第一に考えています」


[最新号] 試し読み・定期購読はこちら

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

インテリア@LEE 最新記事

インテリア@LEEをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン