この"下っ腹"どうにかした委員会

筋力不足?骨盤のゆがみ?ぽっこり下っ腹を撃退!

ぽっこりと膨らんだ下っ腹に悩んでいます、という人、いませんか?
LEE読者の中にも、体重は20代の頃と変わっていないのに、下っ腹だけがなぜか出てきた……という声が多数!

「一見、標準的な体型に見えるのですが、下っ腹やおなかまわりのお肉が、脱いだらある意味すごいんです(笑)」(100人隊TB あきなこさん)

「生理前やたくさん食べた直後のおなかのぽっこりが気になります。産後に開いてしまった骨盤のケアを怠ったから?」(100人隊No.039 さっきーさん)

気づけば圧倒的な存在感でぽっこりと居座る下っ腹を、エクササイズ、生活習慣、食事と、あらゆる方法で撃退しましょう!
まずは、あなたの下っ腹のタイプをチェックします。

2812l1

 

タイプ別のアプローチで撃退!
あなたはどっち? 下っ腹 チェックテスト

LEE世代の女性に多い下っ腹ぽっこりの原因は主に2つ。自分のタイプを知ることで、より効率的に下っ腹ぽっこりを解消できます。(※同数の場合は複合タイプです)

 

当てはまる項目にチェック!

  • 手や足のむくみがひどい
  • 姿勢が悪い
  • スカートをはくと、ウエスト部分が回って前後ろが反対になってしまう
  • 左右どちらかの靴底が減りやすい
  • O脚である
  • まっすぐ立っているつもりでも、左右の肩の高さが違う
  • 椅子に座るとすぐに足を組む
  • 立っているときに片足重心になりがち
  • 横向きで寝ることが多い

〇が多いあなたは…骨盤ゆがみタイプ

  • 下っ腹に手でつまめるお肉がある
  • 息切れしやすく、バテやすい
  • 定期的に体を動かすことがなく、運動不足
  • おなかを触ると冷たい
  • 筋肉が少なく、おなかのラインがゆるい
  • 遅い時間にごはんを食べたり
  • 飲酒したりと、食生活が不規則
  • 朝食抜きで済ませることが多い
  • 肉、魚を食べることが少ない
  • シャワーばかりで浴槽につからない

●が多いあなたは…筋力不足タイプ


骨盤ゆがみタイプ さん
ゆがんで開いた骨盤に内臓が入り込みぽっこりに
全身の要である骨盤がゆがんだり開いたりすることで、内臓が下垂して下っ腹ぽっこりになるのがこのタイプ。特に出産後、骨盤矯正などを行わなかった人に多く見られます。
姿勢が悪く、足を組んだり、片足重心をしたりとゆがみを助長するようなクセが目立つはず。体が傾いているので片足の靴底が減りやすい、などの現象も。

筋力不足タイプ さん
筋肉がない、冷える、脂肪が落ちないの悪循
筋力が少なく、下っ腹の脂肪が垂れ下がってしまうのがこのタイプ。熱産生が低いので触るとおなかがひんやり冷たく、冷えると脂肪が落ちないという悪循環に・・・。
朝食を抜いたり、浴槽につからなかったりと冷えやすい生活をしているのも特徴。肉や魚など、たんぱく源を意識的にとることで、下っ腹の筋肉UPを狙えるはず。

 

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら