沖縄の旅 〜お宿と海〜

もうすっかり肌寒い秋ですが…この9月の終わりから10月にかけて、沖縄へ行って参りました!

今回の旅は、観光はほぼなし、暮らすように旅をしたい。という思いから、前半は沖縄北部のお宿に二泊づつ宿泊し、後半は旦那さん、先に帰宅( ´-`)私と息子は那覇に住むお友達のおうちに二泊させてもらい、ゆっくり沖縄での時間を満喫することができました。

今回は、前半に宿泊したお宿2軒と近隣のビーチを紹介をしたいと思います。^^

 

宿 とぅるば家 まるで親戚の家に来たような宿

 

最初の2泊は、沖縄在住に民家に宿泊をさせていただきました。

普段は普通に生活されているお宅なので、ホテル等に比べると行く前少しドキドキしますが、笑

高知や島根で民泊がとても楽しかったので今回も思い切って予約してみました。(口コミがとても良かったのです。)

これが大正解!宿主のご夫妻が、良い意味でとてもフレンドリー♪ 初めてお会いした時から、本当の家族のように温かく接してくださったおかげで、安心して毎日楽しく過ごすことができました。

 

 

手作りの朝ごはんは、沖縄食材がふんだんに盛り込まれていて、お野菜がたくさん。

 

 

 

そして、庭で飼われているニワトリさんの卵かけご飯がめちゃくちゃ美味しくて、、(帰宅してからたまごは、平飼いのたまごを買うように…)朝から栄養たっぷりエネルギーチャージをして、1日中海で泳いで遊びました。

 

最終日は、宿主さんの早朝から海ガメを見に連れて行ってくれました。

 

古宇利大橋から、水中を泳ぐ海ガメの姿をたくさん見ることができました。こんなにいるのか!という驚き。笑

息つぎをする為に、たまーにですが、カポッと頭を出してくれる姿は本当に可愛くて、感動。

宿主さんによると、繁忙期が過ぎてこれからもっと朝が暗くなり静かになると、海ガメの泳ぐ音、息つぎをする息の音が聴こえるのだそうです。

帰り道のクワン草畑。

 

そして帰り際、宿主さんからススキのような葉っぱをくくって「サン」という沖縄で古くから伝わる魔除けのお守りをいただきました。

「交通安全だよ~。気をつけて、楽しんでね~」と本当に優しい笑顔で送り出してくれました。

あーまた来年も帰ってきたい。と、不思議な気持ちに(笑)心温まる貴重な時間を過ごすことがでしました。

 

沖縄ひとつ宿 tintotinto

 

一年前に宿泊して、またここに泊まることを目的に沖縄旅行を決めました。

小高い丘に建っていて、ベランダからは海が見えて、デッキスペースの椅子に座っていると、ざぶーんと、波の音が聞こえてきます。

 

とても心地良い時間が流れるお宿です。

丘を下ると、ウッパマビーチ。

お部屋に海水浴用のタオル一式と、ベランダに砂場セットが用意されています。

そしてシャワーもあるので、毎日快適に海で遊ぶことができました。

そして今回の朝食は、2日とも部屋食に。

1日目は、天然酵母豆乳パンのサンドイッチ。

2日目は、ポークたまごおにぎりです。

木箱に入れてお部屋まで持ってきて下さいます。

沖縄在住の作家さん「ことりの」「双子堂」によるやちむんも素敵でした。

 

またまた今回も、木のおもちゃがとても可愛くて、息子はずっとサンドイッチを作って遊んでいました。

 

子供用の椅子や、歯ブラシ、便座もあり、殺虫剤なども完備(←大事。笑)

 

細かなお気遣いが嬉しい。

デッキから眺めた早朝の移り変わる景色が本当に美しかったです。

 

 

そして、旅のメインのビーチ!

沖縄といえば、青い空、青い海。というイメージ。

どこでも安全に泳げるわけではないので、泳げる海の近くに宿泊することがオススメです。

今回はほぼ、

ウッパマビーチ

ウッパマビーチは特に天然度が高くて、海の向こうには古宇利大橋や古宇利島が、望めます。

 

遠浅で穏やかな海はクラゲ防止ネットもあり、安心して海水浴を楽しめるうえに、近くのベルパライソリゾートホテルがあるので、マリンアクティビティも各種揃っています。

私たちは急遽名護のイオンで購入したシュノーケルをつけて、もっぱら地味に泳ぎ回るのが好きなのでとても経済的。(笑)

ベルパライソホテルで、ひとり300円(!)でシャワーや更衣室が利用できるのも嬉しいポイントです。

砂を食べている。笑

エメラルドビーチ

美ら海水族館がある海洋博公園内にあるとても広いビーチです。

その名の通り、エメラルド色をしたビーチ。

ここも、シャワーがありました。

海で泳ぐと、髪の毛ががしがしになるので、シャワーが近くにあるビーチはかなり嬉しい♪

近くにフクギ並木もあり、観光客が多めのビーチスポットでした。

今回現地で調達したマリンシューズ。

初日は珊瑚で足ツボを押される感じで歩きにくかったのですが、(息子は負傷。泣)マリンシューズ!これは来年の海遊びで水着と一緒に忘れないように用意していこうと思います…!

そして美味しかったお店のご紹介へつづく…☆

 

 

広島県 パン教室講師

LEE100人隊

31歳/夫・息子(1歳)/手づくり部・料理部/自然豊かな山あいのおうちで、のんびりと暮らしを楽しんでいます。仕事、育児、家事の活力は、おいしいお店、パン、旅、おしゃれなもの、おしゃれなひと。家族の笑顔。
Instagram:@maimumemo519

この記事へのコメント (4)

  1. 007 まいたけ

    まめふくさん♡
    はじめまして!コメント嬉しいです☺️🌿
    ナチュラルな旅が一番楽しいと気付いた今日この頃です(笑)
    そうそぅ!安い卵には理由があり、ぎゅうぎゅうに詰め込まれ、ストレスでとさかは真っ白、感染しないように化学薬も入った餌、農薬で大量生産された餌を食べて、ただ卵を作るだけに徹底されている環境の鶏と、平飼いで広野でたくさん遊んで、自然の餌を食べている鶏とは本当に味が違いました💡本当に美味しくて🥺私も安い卵ばかり買ってました💦頑張って働いて、自然と環境に優しいものを選ぼうと思い直しているところです✨

  2. 007 まいたけ

    azusaさん♡
    シンガポールから沖縄が近くてリーズナブルだとは!初めて知りました😍
    羨ましい〰️🍀
    そして、今月末に旅行されるんですね☺️
    わたしもazusaさんの記事を楽しみに、また旅行気分を味わいたい。と思っております🤣(笑)
    民泊、本当に色んな経験をさせてもらえるので、とくに子連れだと温かい家庭的な雰囲気に安心できて、有難かったです。このご夫婦に大事にされた記憶はずっと残るだろうなぁ‥と思います☺️🌿 
    今月末、楽しんで下さいね〰️😍💓💓

  3. 049 まめふく

    まいたけさん、はじめまして🙇‍♀️049まめふくです。ナチュラルな旅、すごく素敵ですね〜🙏❤️
    そして卵!!めちゃめちゃ気になります。私、スーパーで一番安い卵をホイホイ買っちゃう女なので、、、笑。やっぱり庭の卵は鮮度が違うんですね!卵かけご飯たべたいです😭💕平飼い卵も普通の卵とは違いますか?気になります♡

  4. 031 azusa

    どちらのお宿も素敵すぎて、いつか子供たちを連れて訪れてみたくなりました♡
    沖縄といえばリゾートホテルのイメージだったけれど、民泊は子供たちにもすごく良い経験になりそう^^
    実はシンガポールから沖縄は意外と近くて更にリーズナブルに行けるので、今月末も行く予定です!
    まいたけちゃんの沖縄旅で旅行気分を先取り出来て楽しみが更に増してきました♡

コメントをもっと見る

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

おでかけ部をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン