親子で紅葉狩りドライブ。那須は紅葉の名所が目白押し!

関東地方にも、紅葉シーズンがやってきました。我が家も紅葉狩りドライブへ行こうということになり、3連休の真ん中、早朝6時に車で出発!

当初、苗場スキー場のゴンドラに乗って山の上から紅葉を見ようという計画を立てていたのですが、この日だけ新潟方面が雨の予報。前日に急遽行き先を変更し、那須にあるハンターマウンテン塩原へと向かいました。ここも冬はスキー場。秋は10月上旬から11月上旬までの1カ月間「紅葉ゴンドラ」が運行されています。しかも、行く途中には、龍王峡や日塩もみじラインなど、紅葉の名所があるので、到着する前から紅葉三昧。

ダイナミックな渓谷と紅葉のコラボレーション

まず、東北自動車道から日光宇都宮道路を経由して鬼怒川を通り、最初の目的地「龍王峡」へ。

こちらは、鬼怒川でも屈指の景勝地と言われているそうで、龍がのたうつ姿を思わせる渓谷が3kmに渡って続いています。

ハイキングコースも整備されていますが、今回は最終目的地ではないため、駐車場から10分ほど歩いて行ける「五龍王神社」を参拝して、大迫力の渓谷を観賞し、那須塩原へ向かいました。

紅葉の囲まれながら走れる日塩もみじライン

ここから先は日塩有料道路、通称日塩もみじラインに入ります。その名の通り、紅葉が美しいことで知られるこの道路。どれほど渋滞しているかと思いきや、普通に走れました。

赤、オレンジ、黄色などに色づいた木々に囲まれながら走るドライブ。最高です! 娘は、なぜ葉っぱの色が変わるのかが不思議なようで「風が吹いてきて色をつけて行くの?」という疑問。「う~ん、いい質問ですね~」と言いながらも、木が紅葉する仕組みをちゃんと説明できない大人2人。「寒くなってくると自然と色が変わって、最後は葉っぱが落ちちゃうんだよ」と説明するのが精一杯でした。

保育園で習ったばかりの歌を「真っ赤だなー、真っ赤だなー、つたーの葉っぱは…」と歌っているうちに、ハンターマウンテン塩原に到着。時間が早かったためか、駐車場にもスムーズに入れました。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

相馬由子

ライター

Yuko Soma

1976年、埼玉県生まれ。夫と4歳の娘との3人暮らし。編集プロダクション、広告系出版社を経て独立。ウェブ、雑誌、書籍などで編集、執筆を手がける。最近では、子育て、アウトドア、旅、食などのテーマを担当することが多い。合同会社ディライトフル代表。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン