子供のアレルギーが気になるズボラ主婦に!ダイソンの最新布団クリーナー試しました!

布団掃除、気になってはいたけれど……

我が家の大人は、全員ダニやハウスダストのアレルギー持ち、3歳の息子もいるため布団クリーナーが以前より気になってはいました。

が、面倒なことが苦手、家電を買っても複雑なことは習慣にできずに宝の持ち腐れになりがちなズボラタイプの主婦故に、布団クリーナーの商品レビューを眺めては、
「これ、しまったら使わなくなるパターン……」、「布団を干すことすらマメにできていないのに、ゆっくり布団に添わせるとかできるわけがない」
と、購入まで至りませんでした。

そんな中、ダイソンの布団クリーナー「dyson V7 mattress」を家でお試し&イベントに参加する機会を得ました。

ダイソン製品については、「すごいらしいが、重そう、高価そう」というイメージで、使ったことがありませんでしたが、家族より「布団に入ると鼻水が出る」との気になる訴えもあり、試してみることに。

ちなみに我が家の掃除機事情はというと……

・ロボット掃除機→床の上の物を片づけられず、放置→いつしかバッグ置き場に→目に入るたびにズボラすぎる自分の性質を見せ付けられている気がして、イライラ→数年が経ち、うまく充電できないことに気付き断捨離。

・ハンディクリーナー→物置へ。引っ越し以降見かけていない。

・大きな掃除機→物置へ。布団圧縮のとき専用に……。

・スティック式クリーナー→おしゃれな海外メーカー製を充電がダメになるまで利用。現在は国内メーカーの白っぽいクリーナーに買い替え。軽くて愛用中。

といった感じで、掃除機といえば出しっぱなしのスティック式だけが稼動している状況でした。

見た目、使用感は?

こうして1ヶ月ほどお試しさせていただくことになったダイソン。自宅に送られてきた商品をみて、まずそのコンパクトさに仰天!

家電が来ると、説明書を読んだり、部品の確認をするのが億劫で、1週間ほど箱から出さずに放置してしまう……という“ズボラ主婦あるある”に陥りがちな私ですが、今回はこのサイズならば……とスムーズに開封する気になれました。

この大きさならば、そこらへんに転がっていてもいやじゃない(上からな物言いで失礼……)。
そして、色もなかなかおしゃれです。
我が家は、家電はたいてい白か黒のモノトーンですが、グリーンやレッドが入っていても、「見た目がうるさい」とは感じませんでした。

なんというか、スタイリッシュな子供のおもちゃ的な雰囲気です。
色も、男の子が大好きなE5系はやぶさのようなグリーンと白。スーパーこまち的な赤も入っています。世代によってはドラゴンボールやガンダムなども彷彿とさせるでしょう。
(※ちなみに、黄色いシールを貼ったまま使用しておりましたが、これは剥がして使うようです。その後、剥がしてみたらもっとスタイリッシュになりました!)

使ってみると、音が思ったよりうるさくない! 我が家の住環境ならば、出社直前の朝7時頃にちょこっと使っても問題なさそうです。

スイッチを入れるとブワッと空気が出てきて息子が大喜び。排気ということで、ほこりまみれなのかと思いきや、なんと取り込む前よりきれいな空気が出てくるのだとか!

苦手な説明書はどうか


海外メーカー特有でしょうか、とにかく内容が簡潔!
取説=分厚い、という常識を覆したiPhoneの説明書を彷彿とさせるあっさり感です。

感覚的に使えるから大丈夫ということだろう、とズボラ主婦的に安心感を覚えました。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。個人的に気になるのは産後の健康状態。家族は夫と3歳の息子。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る