相馬由子

自然を満喫! 森の中のキャンプ場で親子キャンプ【後編】

ゴールデンウィーク直前に、山梨市にあるキャンプ場を探して出かけた我が家。前編では、キャンプの様子をお伝えしました。今回は、キャンプ2日目のハイキングの様子をレポートします。

森林セラピー基地にも認定されている西沢渓谷

笛吹川の源流部にある西沢渓谷は、「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑・七ツ釜五段の滝のほか、いくつもの滝があり、清流を眺めながらマイナスイオンをたっぷり浴びて山歩きを楽しめます。癒し効果が期待できる森林セラピー基地にも認定されていそうです。

子連れなら、途中の二俣吊り橋までがちょうどいい

西沢渓谷のハイキングコースは10kmほどあり、大人の足で1周約3時間半~4時間ほどかかります。そこで、キャンプ場の方からのアドバイスにより、途中の二俣吊り橋まで歩くことにしました。ここまでなら、ゆっくり歩いても片道1時間もかかりません。

清流に手を浸したり、きれいなツツジを見たり

歩き始めてすぐ、河原に下りられるポイントがあったので、下りて行って手を浸してみました。冷たい! やっぱりまだこの時期は冷たかったです。

でも、見てください、この透明度。山から流れ出てきたばかりの川の水は、ほんとにきれいです。夏だったら靴を脱いで足を浸してみたい!

ハイキングコースのところどころに、ピンクの花がたくさん咲いていました。偶然通りかかった地元の方に聞いてみると「ミツバツツジ」というそうです。山の中に多いとか。

途中から道幅が狭くなり、上り下りが少しあったので、手をつないでゆっくり歩いていきました。そうこうしているうちに、吊り橋に到着。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

相馬由子

ライター

Yuko Soma

1976年、埼玉県生まれ。夫と4歳の娘との3人暮らし。編集プロダクション、広告系出版社を経て独立。ウェブ、雑誌、書籍などで編集、執筆を手がける。最近では、子育て、アウトドア、旅、食などのテーマを担当することが多い。合同会社ディライトフル代表。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る