“魔法テープ”と話題の超強力両面テープでプチDIY! 家の中の悩みを解消

噂の“魔法テープ”を購入!

昨年ごろから、SNSなどで見かけて気になっていた、“魔法テープ”と呼ばれている超強力両面テープ。今回、家の中のプチ悩みが解消できるかも?! と思いついて、入手してみました。

私は、インターネットで横幅30mm、厚さ2mmのものを購入。長さ3mで、値段は1500円ほど。木製品、金属、大理石、プラスチック、コンクリートなどに対応、洗って繰り返し使用可能、との商品説明がありました。

玄関近くにラダーラック風の収納スペースを

またまたおうち時間が増え、家の中のあちこちに“ちょっと気になること”が出てきた、今日この頃。

一番に解決したかったのは、“玄関ごちゃごちゃ問題”。

出発直前や帰宅直後、玄関に置きたくなるものってありませんか? わが家では、靴箱扉にフックを3つ取りつけ、そこを荷物の一時掛けにしていました。

でも、6歳息子が小学生になり、2歳娘も一時保育を利用にするようになってからは、2人のバッグや水筒、アウターや帽子……と、そこに掛けたくなるものがどんどん増殖。油断すると、玄関があっという間にごちゃごちゃしてしまっていたんです。

これはよくない! でも、やっぱり少しは荷物を置きたい(笑)。というわけで、玄関から死角になる壁に、代わりの収納スペースを作れたら、と思うように。

フックやバーを取りつけようかと考えたのですが、壁に穴を開けるとなると慎重になってしまい、決めきれないまま数ヶ月が経過(長い)。そんな時、インテリア系の画像を検索していて、つっぱり式のラダーラックを見かけてひらめいたんです。家に、似ているものがあったような?!

それは……息子が生まれたばかりの頃に買った、ベビーサークル! 最近は、娘のイタズラ防止のため、テレビ台を囲むのに使っていました。

大物のラダーラックを新たに買うとなると、イメージと違った場合にダメージが大きいので、まずは試しに、これで“ラダーラック風の収納スペース”を作ってみることに。

いよいよ、魔法テープの出番! ベビーサークルの余ったパーツを、縦にして2枚並べ、四隅を魔法テープで止めます。

注意点は、魔法テープは粘着力が強いため、壁紙に直接貼ると剥がす時に傷つくおそれがあるということ。私は、養生テープで保護した上から魔法テープを貼ってみました。

なかなかいい感じだったのですが……残念! 接着面が小さかったせいか、下側を巾木部分につけてしまったせいか、数日経つと一部が浮いてきてしまいました。

そこで、両サイド全面に魔法テープを貼り、下の部分は巾木を避けて、つけ直し。

今度はしっかり設置できました! 玄関横の廊下の壁に、2枚のパーツがシンデレラフィット!

色やサイズの面でも、圧迫感少なめでひと安心。何より、玄関から目に入らない位置なので、家に入った瞬間の印象がスッキリしたのがうれしいです。

靴箱扉に取りつけていたフックも、こちらに移動。これからフックの数を増やしたり、子どもが手に取りやすいよう低い位置に直接掛けたりと、フレキシブルに使えそう。使い勝手がよければ、クローゼット内の壁やドア裏の壁など、ほかの目立たない場所にも増やしてもいいかも、と考え中です。

眠っていたサイドテーブルが復活

魔法テープは、家具や小物に手を加えたい時にも便利。

わが家では、実家から譲ってもらった手作りのサイドテーブルを使っていたのですが、天板と脚が外れやすく、子どもがつかまったりルンバが倒したりすると危ないため、息子が生まれてからは物置きにしまっていたんです。

魔法テープでつければ、また使えるようになるかも? と、久しぶりに出してきました。

脚の上側に、幅ぴったりに切った魔法テープを貼り、そのまま天板の溝に接着!

これだけでしっかりくっつき、天板だけを持ち上げても脚が落ちなくなりました。

6年の眠りから覚め、復活したサイドテーブル(笑)。今は、寝室のベッドサイドで活躍してくれています。

キッチンの空中収納にも挑戦

私が購入した魔法テープの商品ページにあったのは、キッチンで調理器具を浮かせている写真。

私も、キッチンで浮かせたいものがあったので挑戦してみました。

それは、じょうろと霧吹きの水やりグッズ。わが家はベランダに水栓がなく、ベランダの植物に水やりをするにも、キッチンか洗面所で水を入れなくてはいけません。ベランダにより近いのは、キッチン。できれば水やりグッズもキッチンに置いておきたいけれど、食品や食器と並べて置くのは抵抗があるし、スペースも取るし……と、場所が定まらなかったのでした。

そこで、じょうろと霧吹きの、なるべく平らな面に魔法テープを貼り、キッチンの端に貼ってみることに。

これは……なんだか存在感がありすぎ?? 動線面はよかったのですが、カーブしている部分があるからか、時々落ちてしまうことも。壁側に大きめに切った魔法テープを貼っておき、そこにじょうろや霧吹きを押しつける方法も試してみたのですが、結果は同じでした。どうも見直す必要がありそうですが、これも実験ということで!

家に1つあると便利!

SNSなどで魔法テープの活用法をチェックすると、よく見かけるのは壁面収納や空中収納。リビングでリモコンを壁づけにしたり、洗面所でハンドソープを浮かせたりしている人が多い様子。そのほか、地震対策として不安定なものを固定する、ラグのズレを防ぐ、など、使い道はアイディア次第で広がりそうです。

私の中で、魔法テープは、インテリアや収納にひと工夫加えたい時の、“縁の下の力持ち的存在”。貼る場所の素材やものの形状などによっては、注意が必要な場合もありますが、家に1つあればプチ悩みの救世主になってくれる予感。失敗したりやり直したくなったりしても、気軽に剥がしてまた貼り直せるのもいいですよね。わが家でも、これからもいろいろな場面で使っていきたいと思います。

ライター

Writer Profile

Kozumi Fujimoto

1979年、兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。趣味は観劇&リラクゼーションスポット巡り。おいしいもの好きの夫、パワフル派の4歳長男、おっとり派の0歳長女との4人家族。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top