疲れやすいあなたはもしかして「繊細さん」?

夫が「繊細さん」かも?【5つの気づきポイント】相手も自分も過ごしやすくなるコツ

LEE編集部

あなた自身は非HSPでも、身近な家族がHSPの場合。どう接するのが正解なのでしょうか?

前回の子どもに引き続き、今回は、夫が「繊細さん」の場合について、HSPカウンセラーのみさきじゅりさんに取材。

相手を傷つけず、自分自身も過ごしやすくなるコツをご紹介します。

この記事は2021年1月7日発売LEE2月号の再掲載です。


身近な家族がHSPの場合は?
夫が「繊細さん」の場合の接し方

教えてくれたのは… HSPカウンセラー みさきじゅりさん

みさきじゅりさん

HSP専門のカウンセラー&キャリアコンサルタント。自身もHSPであり相談者の気持ちを言葉にして寄り添うことをモットーに活動。国内外から相談者がカウンセリングに訪れる。

社会的な『男性像』とのギャップに疲れている人も多いんです

外で無理をして帰ってくる“繊細さん夫”は、あなたが思っているよりも疲れている可能性大。

「男性の繊細さんの場合、細やかだったり気を使いすぎたり仕事の処理に時間がかかったりなど、いわゆる社会的な『男性像』とマッチしていない特徴も多く、そのことに疲弊している人も多いのです。

妻はそれを理解したうえで、夫がリラックスでき、かつお互いが暮らしやすい落としどころを一緒に見つけていけるといいですね」(HSPカウンセラー みさきじゅりさん)

夫が「繊細さん」かも?気づくポイントは?

  • □ 納得しないと動かない
  • □ 涙もろい
  • □ ささいなことによく気がつく
  • □ 家に他人が来ることをイヤがる
  • □ ひとりの時間や場所を欲しがる

「繊細さん」な夫への接し方_1
行列のできる店に会社の人とは行くのに、家族と行くのはイヤがる

繊細さん夫への接し方01

みさきじゅりさん
大丈夫な範囲や方法を元気なときに話し合おう

「外では無理をしているだけで、家族といるときまで無理したくないのでしょう。でも、一緒に人気のお店に行きたいこともありますよね。
夫が元気なときに(これが重要!)『どうすれば一緒に行ける?』と問いかけを。読書や音楽など、並んでいる間に夫が気を紛らわせられる方法をふたりで考えてみては」(HSPカウンセラー みさきじゅりさん)

「繊細さん」な夫への接し方_2
周囲のニオイや音が気になり不機嫌になったり汗をかいたり

みさきじゅりさん
高ぶりが収まった後に手助けしたい気持ちを伝えて

「本人も神経が高ぶっているのは重々承知。そこで『どうしたの?』『〇〇すれば』などと話しかけられると、『返事しなくちゃ』とかえって追い込まれてしまいます。
静観しつつ高ぶりが収まってから『ああいうときに私ができることはありそう?』と聞いてあげるのがベスト」(HSPカウンセラー みさきじゅりさん)

NGな接し方

「できることはある?」だと「ない」と言いにくいのが繊細さん。ある/なしの2 択の答えになる質問ではなく、「ありそう?」と回答に幅を持たせてあげる問いかけだと気持ちがラクに。

「繊細さん」な夫への接し方_3
音に敏感で、寝る間際までイヤホンをしている

繊細さん夫への接し方02

みさきじゅりさん
話しかける際のサインを家族間で決めておこう

「音の刺激を遮断したいのでしょうね。それだけ会社などで疲れてしまっていることの表れ。基本は尊重してあげましょう。
そのうえで、夫が元気なときを見計らって『話をしたいときはどんなサインを出せばいい?』と投げかけておくと、コミュニケーションがスムーズに」(HSPカウンセラー みさきじゅりさん)

「繊細さん」な夫への接し方_4
考えだしたら止まらず、ひとつの話題にずっとこだわる

みさきじゅりさん
結論を出そうとしなくてOK。専門家に相談するのも効果的

「繊細さんは深く納得するまで考える性質ゆえに、思考が巡りやすいのです。
基本はただ聞いてほしいだけなので、聞き手側は結論を出そうとしなくてOK。繊細さんの交流会などで同じ感覚の人と話すことや、カウンセラーなど専門家に相談することを提案してみても」(HSPカウンセラー みさきじゅりさん)

「繊細さん」な夫への接し方_5
何かを頼むと、すぐ不機嫌&テンパってしまう

繊細さん夫への接し方03

みさきじゅりさん
メールやメモで伝えて夫のタイミングでやってもらう

「自分が納得するタイミングで物事を進めたい繊細さんは、次から次と頼まれごとをされるのが苦手。やってほしいことが決まっているならメッセージを送るか、メモを置いて夫のタイミングで処理してもらいましょう。
こうしたルールづくりは、夫が元気なときにやっておくのがキモです」(HSPカウンセラー みさきじゅりさん)

NGな接し方

物事の見通しが立っていないとイヤな繊細さん。次々と頼みごとをするとイライラMAXに。頼む方法も一方的に決めず、メールなのかメモのほうがいいのかなど話し合って決めましょう。


イラストレーション/meppelstatt 取材・原文/遊佐信子
この記事は2021年1月7日発売LEE2月号『疲れやすいあなたはもしかして「繊細さん」?』の再掲載です。

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top