飯田りえ

こんなギフト欲しかった!忙しいママへ「じぶん時間」のプレゼントはいかが?

みなさん、”自分” のための時間を楽しんでいますか?

私はなかなか時間を確保できていません。主人が休みの日に子どもたちを連れ出し、私一人の時間を作ってくれるのですが、大概、仕事をしてしまいます…。仕事は楽しいので自分の時間には変わりありませんが、余暇や休息にはなりません(苦笑)。

特に、子どもが生まれてから未就園ぐらいまでは、四六時中、子どもとべったり。仕事をしている・していないに関わらず、家事や育児、子どもの予定に合わせていると、自分の時間なんて意識しないと本当に取れませんよね。そんな中、上手に自分の時間を確保して楽しんでいるママ友を見ると、羨ましくもあり「偉いなぁ」と思います。

もちろん、子どもとの時間は楽しいですし、家族との時間はかけがえのない大切なもの。ただ、こうして自分の時間を持たず過ごして行くと「自分の好きなもの」「自分の心地いいこと」「自分の憧れていたこと」など、「自分」がだんだんわからなくなってきたのも…事実です。

映画も子ども向けのもの、食事も子どもが食べたいもの、聞く音楽も、休日のお出かけも、はたまたクローゼットの中身は子どもと一緒に動きやすいカジュアルなものばかり…!このままいくと、本当に「私って何が好きだったっけ??」と、自分を見失ってしまいそう。

だからと言って子どもを誰かに預けてまで…となると、ハードルはぐんと上がります。いっその事、誰か私に時間をプレゼントしてくれないかしら。

そう思っていた矢先に、ぴったりなものを見つけました。その名も「MY TIME GIFT」。 なんと ”自分” の時間をギフトできる(ギフトしてもらえる)サービスがあるのです! 今年4月にスタートしたこちらは、伊勢丹新宿店が展開する学びのプロジェクト「cocoiku(ココイク)」のキッズルームで、3時間お預かりしてもらえるというギフト券がありました。この「ココイク」というのが、また独自の理念に基づいた体験プログラムが多彩なのです。

ココイクのプログラムを監修している、ミュージアムエデュケーターの会田大也さん自身も「奥さんにも自分の時間をプレゼントしたかったので企画しました」とのこと。発想からして素敵ですね! このココイクキッズルームを少し見学させてもらいながら、お話を伺ってきました。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

飯田りえ

ライター

Rie Iida

1978年、兵庫県生まれ。関西の女性誌&MOOK編集者を経て上京後、フリーランスに。雑誌・WEBなどで子育てや教育、女性の生き方、食、旅、街歩きなどのテーマを中心に編集執筆を手がける。休日は7歳&4歳の男児と夫の4人でアクティブに遊ぶ日々。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン