佐々木はる菜

働きながら名門幼稚園受験に成功!ワーママに聞く「受験の良さ」とは?【前編】

皆さんは「幼稚園受験」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?
「まだ幼いうちから、子どもたちを厳しくトレーニングするなんて可哀そう」「コネなどがある、一部の限られた人だけのもの」など、あまりポジティブなイメージがないという方もいらっしゃるかもしれません。

今回、著者インタビューを交えてご紹介するのは、長女を第一志望の名門幼稚園に合格させた“働くお母さん”が書いた本。著者である岡本さんは、お仕事も続けながら「お受験」に挑戦。その体験を通して感じた「合格するために必要な”生の情報”」を詰めこんだリアルな内容は、発売以来多くのママたちから支持を集めています。

「名門幼稚園お受験はママが9割」 ¥1600+税/ブックマン社

私自身が特に印象的だったのは、岡本さんが、受験を通して我が子と真摯に向き合う「母としての子どもへの姿勢」でした。受験に役立つ具体的な情報だけでなく、自分の子どもについて、そして2~4歳ごろの我が子との向き合い方や過ごし方について改めて考えさせられ、これまで持っていた「お受験」のイメージが大きく覆されました。
「実は幼稚園受験を考えている」という方にも「うちには関係ない話だわ」という方にも、是非一度手に取ってみていただきたいと思える、読み応えのある1冊です。

信頼できるママ友に相談するような感覚で読める、“知りたい情報”が詰まった本

そもそも「お受験」というのはデリケートな話題。ネット上に口コミなどはたくさんあるものの、リアルで信頼できる情報を集めることはなかなか難しく、実情が見えにくい世界と言えるのではないでしょうか。

その点、この本に書かれているノウハウは非常に具体的で、受験を考えている方の「知りたい」を網羅していると思います。
例えば、「願書の書き方」を始め、「面接準備のために日々の暮らしの中で実際にどんなことをしたか」「受験直前や当日、何を心がけ、どんな行動をしたか」というような実体験。
そして、受験する幼稚園や、自分の子どもに合ったお教室の選び方について。
また、「2年保育と3年保育どちらがおすすめか」「早生まれは不利か」、さらにはママ友との付き合い方などに至るまで、ご自身の見解をきちんと述べられているところが、とても参考になると感じました。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年東京都生まれ。結婚・出産を機にWebライターを始め、国内外のトレンドやニュース、子育て情報などを執筆。女性のキャリア・働き方についての情報発信も目指す。京都人の夫、甘えんぼ5歳息子&強気な2歳娘の4人家族

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン