どうする?うちの子どもの「マネー育」

【7~9歳】使う・貯めるのメリハリが大事!金銭感覚の基礎を育んで

電子マネーでの買い物、祖父母からのおこづかい……。子どものお金を取り巻く環境に、「このままじゃ、金銭感覚が身につかない!?」と不安を感じる人も多いのでは?

そこで、今話題の「マネー育」について、ファイナンシャルプランナーのたけやきみこさん、八木陽子さん、マネックス証券アナリストの益嶋 裕さんに、お話を伺いました。

子どもの将来のためにも、今日から始めたいマネー育を年齢別にお届けします。

この記事は2018年7月7日発売LEE8月号の再掲載です。


7~9歳ってこんな時期
文字を書いたり、簡単な計算ができるように。お金の管理や、使う・貯めるのメリハリを覚えるなど、金銭感覚の基礎を育む時期。

 

 おこづかいのスタイルは、「報酬制」から「定額制」へ

「わが家では、最初はお風呂掃除や洗濯物たたみなど、仕事をしたらおこづかいがもらえるアルバイト制に。安定して仕事ができるようになったら、定額制の正社員になるシステムを導入。社会に出るための予行演習になるし、子どもが喜んで達成感を感じられます」(たけやさん)

ただし「『家の中のことは無償で』と考える人も多いので、報酬制を取り入れるかどうかは家庭でよく相談を」(益嶋さん)

暮らしのヒント/マネー 最新の記事

マネーをもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン