上紙夏花

『ママ休暇』がもらえたら宿泊したい!東京駅から徒歩圏内の新ホテル

2020年の東京オリンピックに向けて、宿泊施設が増えてきましたね!6月17日には『三井ガーデンホテル大手町』がOPENしました。先駆けて行われた内覧会&カフェレストランの試食会の模様をお伝えします。

「記憶に残るホテル」がコンセプトの三井ガーデンホテルズ。今回の大手町が21か所めだそうです。実は、筆者が次男妊娠中に当時5歳の長男と三井ガーデンホテル銀座プレミアに宿泊したことがあるのですが、長男は未だに「あのホテルが一番良かった!」としっかり記憶に残っているようです。妊娠中であった私に、きめ細やかなサービスをしてくださって、とても心地よかったと思い出に残っています。ホスピタリティの高さに脱帽です。

 

ロビーから共用スペースには緑が散りばめられ、オリジナルの天然アロマオイル(ユズ、ヒノキ、カボスなど)の香りが旅の疲れを癒してくれます。

 

まず中に入ると目に飛び込んでくるのが、1階の共用スペース。「ウチがこんなリビングだったらな~」と憧れてしまうインテリアですよね。本を読んだり、仕事をしたり、第二のリビングとしてのんびり過ごせる空間。この度OPENする三井ガーデンホテル大手町は、東京メトロ丸の内線大手町駅からは徒歩3分、東京駅からも徒歩10分という便利な立地です。銀座、新宿や渋谷、表参道などのお買い物スポットから、東京タワーやスカイツリーなどの観光地までのアクセスがとてもスムーズ。まず、私自身が泊まってみたいのですが、両親が上京した際の宿泊にも便利だなと感じました。

 

 

1階共用スペースから繋がるのは、カフェレストラン『TOKYO BAKER’S KITCHEN』からパンとコーヒーのいい香りが漂ってきます。明るく、清々しい空間ですよね。毎日店内で焼き上げたパンと、SOLA COFFEE ROASTERS(さいたま市)監修のパンに合うオリジナルブレンドコーヒーを楽しめます。

 

 

朝は世界のサンドイッチやホットデリ、サラダ、そしてデザートなどを楽しめる朝食ブッフェがいただけます。昼はランチ、夜はカジュアルなバーとして、終日利用できます。もちろん宿泊客以外でも利用できるので、東京駅付近でのブレイクに立ち寄るのもいいですね。

 

 

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン