家族で楽しむおうち中華!

定番も変わりダネも!料理家の「最愛餃子」レシピ大公開/食べ盛りのジャンボ派!黄川田としえさん編

餃子は誰もが好きな人気おかず。キャベツか白菜か、にんにくを入れるか、入れないか、おうちによってそのこだわりはさまざまです。
そこで、本日は人気料理家 黄川田としえさんのおうちで、実際に食べている不動の定番餃子と変わりダネ餃子レシピを教えてもらいました!

 

黄川田としえさんの
定番餃子

中身ぎっしりの大判サイズは食べごたえ十分!
豚肉、キャベツ、セロリのジャンボ餃子

「セロリの香りが爽やかなので、いくらでも食べられます(笑)。味はついているのでそのままで。好みでレモンなどをつけても」(黄川田としえさん)

餃子

材料・20個分
餃子のタネ
・豚肩ロース薄切り肉……250g
・キャベツ……200g
・セロリ(葉と茎の部分)……1/2本
・しょうがのすりおろし……10g
・塩……小さじ1
A
・塩、こしょう……各少々
・酒、しょうゆ……各小さじ1
・オイスターソース……大さじ1
・ごま油……大さじ2/3
・片栗粉……小さじ2

餃子の皮(大判)……1袋(20枚)
サラダ油……大さじ1
ごま油(仕上げ用)……大さじ2/3

 

作り方
 キャベツとセロリは5mm角くらいに切ってボウルに入れ、塩をまぶして10分おく。水分をしっかりと絞る。

水分をしっかりと絞る
 豚肉は粗く刻んでボウルに入れ、Aを加えてよく混ぜる。(1)としょうがを加えてさらによく混ぜる。
 餃子の皮に(2)のタネを適量ずつのせ、皮のふちに水をつけて包む。
 フライパンにサラダ油を弱めの中火で温め、(3)を放射状に並べて軽く焼き色がつくまで焼く。熱湯100mLを加えて強火にし、フタをして水分がなくなるまで蒸し焼きにする。
 フタを取って水分を飛ばし、ごま油を回しかけ、焼き色がつくまで焼く。

 

つけダレはこれ!

つけだれ
レモン1個を絞り、黒七味適量を混ぜる
餃子は家族に大人気。大判の皮で60個作ってもあっという間にペロリ!

黄川田としえさん
黄川田としえさん

料理家、フードスタイリスト、食育インストラクター。雑誌、講演、イベントなどで活躍。食べ盛りの高3男子と、アスリートの中1女子のママ。instagram(tottokikawada)

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン