暮らしに"お気に入り"を

額縁効果もあり!箱のラインで空間を自由に区切って/ヴィンテージ家具・雑貨の選び方

おしゃれな部屋に住む人の家を訪ねると、必ずと言っていいほどある、ヴィンテージの家具と雑貨。

LEE5月号では、そんな、憧れのヴィンテージ家具&雑貨の取り入れ方を、目利きのプロがアドバイス!

「古いものを選ぶときのポイントは?」の疑問に、おすすめを紹介しつつ答えます。

 

ヴィンテージ家具・雑貨の選び方 03
ラウンダバウト/アウトバウンド店主 小林和人さんの【箱使い】

人気生活道具店「ラウンダバウト」では、店の什器の多くはヴィンテージの「箱」を活用。

「気軽に移動できるから空間を自由に使えるし、積めば棚として使える。箱の中にものを収めると額縁効果で美しく見えるし、そこでひとつの世界が出来上がる感じが好きなんです」(小林さん)

box
箱使い
POINT 1

ものを置き、余白が生まれるサイズ感

店の壁一面に積まれた木箱は、スウェーデン軍の放出品。中には仕切り板があり、上下に重ねてディスプレイ棚として使用。

「ものを置いたとき、そのまわりに空気が流れるような、適度な余白があるとものが美しく見えます」(小林さん)

置くものを想定し、プラスαのサイズを選ぶとよいそう。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン