CULTURE NAVI「MUSIC」

ユニコーン『UC100V』楽しくなきゃ意味がない!? 時代の最前線がここに

『UC100V』
ユニコーン

楽しくなきゃ意味がない!? 時代の最前線がここに

「メンバー全員が曲を作って全員が歌う」という簡単にはマネできないスタイルを続ける彼ら。メンバーの個性も年々きわだっている気がするが、アルバムを通して聴くと「ユニコーンの最新作」として見事成立している。奥田民生作の『うなぎ4 のやきとり1 』はタイトルからおもしろ曲かと思えば、短い歌詞で彼らのスタイルを如実に表現したグッとくる一曲。2019年に掲げている「働き方改楽」というスローガンも相まって味わい深い。(キューンミュージック)

RECOMMEND

1 / 3
  • 『ビギン・アゲイン』
    ノラ・ジョーンズ

    「ソング・オブ・モーメント」というコンセプトのもと、スタジオに入り友達と即興でセッションを行って生み出された楽曲に新曲を加えて構成されたアルバム。エレクトロ、アコースティック、ソウルとさまざまなジャンルを網羅して、一曲ごとに変わる表情にひき込まれる。(ユニバーサル クラシックス&ジャズ)

  • 『MAGIC』
    back number

    オリジナルアルバムとしては3 年3 カ月ぶり。『オールドファッション』など映画、ドラマ主題歌を含む全12曲を収録。その歌詞も、アレンジも、ボーカル清水の声も、とにかく「切なさ」が胸に来る。最近よく言う「エモさ」を理解したければ、back numberを聴いてもらえると話が早い。(ユニバーサルシグマ)

  • 『Sessions』
    YOUR SONG IS GOOD

    聴くと踊りたくなるハウス/ディスコサウンドを演奏させたら右に出る者なしな8 人組バンド。結成20周年記念盤の今作は初期の代表曲から最新曲まで全10曲を新たなアレンジで一発録りし、彼らの真骨頂であるライブ感あふれる作品に。トロピカルなテイストがとにかくゴキゲンな気分にさせてくれる。(カクバリズム)


取材・文/古川はる香

この特集の次の記事を見る

CULTURE NAVI「MUSIC」

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン