最少ワードローブで作る冬コーデ

いつものコーデも見違える!重ね着12コーデ【フォトギャラリー】

少ない服で着こなしのバリエーションを増やすのに、この冬、欠かすことができないのが「レイヤード」。
特に今シーズンは、同素材同士を使ったりと、その重ね着ワザに特色があります。
いつものコーディネートに奥行きを加えて、今っぽさを楽しんで!


1 / 12
  • 01
    黒ニット&トレンチスカート+タートルニット

    コクのあるバーガンディが知的な華やかさをもたらす

    黒×カーキの辛口なコーディネートに、バーガンディのタートルネックを仕込んで。しっかり主張する旬カラーが入ることにより、スタイリングが一気にドラマティックに進化します。共布ベルトを黒ベルトに替え、さらにシックに。

    タートルニット¥25000/インターリブ(サクラ)手に持ったコート¥75000/ボウルズ(ハイク) ベルト¥14000(メゾン ボワネ)・リング¥10000(ソコ)/ユナイテッドアローズ 有楽町店 イヤリング¥52000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(グーセンス パリ) バッグ¥24000/ラルフ ローレン(ローレン ラルフ ローレン)

  • 02
    黒ニット&トレンチスカート+Vカーディガン

    アースカラーでトーンを揃え黒のポイント使いで引き締めを

    ブラウンのVネックカーデを重ね、黒を胸元に残すと小顔効果大。バッグとシューズも黒レザーで統一すれば、クラシックできちんと感漂う大人のカジュアルに。

    カーディガン¥21000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ベルト¥25000/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー) 帽子¥6000/デミルクス ビームス 新宿(グリッロ) イヤリング¥30000/ココシュニック(ココシュニック) バッグ¥30000/エフユーエヌ(ベルメール) ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥52000/オデット エ オディール 新宿店(ペリーコ)

  • 03
    黒ニット&トレンチスカート+ノーカラーシャツ

    文句なしに清潔感がUPする白シャツの威力を借りて

    きれい見えさせるのに最も有効なのが白シャツ。衿付きだとコンサバに傾きすぎるので、ノーカラーを選び適度なこなれ感をキープ。仕上げにスカーフや腕時計でノーブルな味つけを。

    シャツ¥27000/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店(ゲミニー) 手に持ったGジャン¥28000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカーフ¥30000/スローン(スローン) 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) リング(太)¥11500・(細)¥11000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥39000/メアリ・オル・ターナ(メアリ・オル・ターナ)

  • 04
    黒ニット&トレンチスカート+デニムシャツ

    テイストMIXで作るワンランク上の軽快カジュアル

    レイヤードすることで生まれる特有の"重さ"を、小さなテクで払拭。デニムシャツは思いきり背抜きし、袖を大胆にロールアップして手首を露出。スポーティなリュックと白スニーカーを合わせて軽さを意識し、好印象を目指して。

    シャツ¥19000/ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥62000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) バッグ¥18000/ザ・ノース・フェイス 3(マーチ)(マックパック) スニーカー¥24000/ハイブリッジインターナショナル(エーエムビー)

  • 01
    ニットワンピース+赤ニット

    上品な深紅を重ね暖色グラデーションで着映える

    ヌーディカラーのベージュワンピースは、シンプルに着ると地味に見えてしまうことも。どこかにアクセントを作り、メリハリのある着こなしを目指すのが正解です。
    例えば、冬らしい赤のクルーネックニットを重ねると、印象がパッと明るく。衿ぐりと袖口に濃色がのぞくことで、キリッと締まって見え、適度な華やかさがスタイリングに加わります。

    ニット¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) コート¥36000/ボウルズ(ハイク) リング¥15000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥26000/ウィム ガゼット玉川髙島屋S・C店(コヴェルト)

  • 02
    ニットワンピース+Vニット

    太ブーツとのバランスをとるため胸元はVネックですっきりと

    今年ならではの太ブーツでトレンド感満載に着こなすなら、上半身は白のVネックニットを重ねて軽さを出し、全身のバランス調整を。ワンピースと同色のハットでベージュ感を強めると、やさしげな女性像を堪能できるはず。

    ニット¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 帽子¥22000(タア)・ブーツ¥47000(セレナテラ)/プリファー シップス NEWoMan新宿店 イヤリング¥52000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(グーセンス パリ) バッグ¥16000/ブルーベル・ジャパン(ランカスター パリ) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

  • 03
    ニットワンピース+ダメージデニム

    旬のデニムレイヤードはレディな小物で好感度を上げて

    スリット入りのロングワンピースにデニムを合わせる着こなしが、今シーズンは久々に流行中。
    ダメージ入りのカットオフデニムと重ねるときは、年相応の清潔感を補ってくれるきれいめなバッグやシューズの力に頼って。カラフルなプリントのスカーフで顔まわりにポイントを作るのもひとつの手です。

    デニム¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカーフ¥18000(マニプリ)・リング¥11500(シャルロット ウーニング)/フラッパーズ バッグ¥58000/ドレステリア 銀座店(ファーリング バイ グイコーニ) 靴¥26000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

  • 04
    ニットワンピース+フーディ

    スウェットでゆるさを出して親しみやすいカジュアルに

    ワンピースの上からトップスをレイヤードして、ニットスカート感覚ではきこなすのもオススメのアレンジ。人気復活のフーディとニットキャップでカジュアルダウンすれば、親近感がUP。
    くだけたアイテム合わせをするときは、子どもっぽく見えないよう、リップを強めに、アクセサリーでツヤ感をプラスするのをお忘れなく。

    スウェットパーカ¥13500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ミクスタ) 帽子¥6000/アルアバイル(アルアバイル) バングル¥56000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥18000/ヤエカ アパートメント ストア(ヤエカ)

  • 01
    ボーダーカットソー&スキニーデニム+ハイネックニット

    黒ニットで奥行きを出しパンプスで赤をひとさじ

    黒いハイネックニットをボーダーカットソーの下に重ねることで、奥行きのある装いにアップデート。
    ブラックの面積が増えると硬くメンズライクな雰囲気になるので、甲の見える赤いレディパンプスの力で女性らしさを補ってあげるとちょうどいい。

    ニット¥5990/プラステ(プラステ) コート¥75000/ボウルズ(ハイク) メガネ¥34000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) 時計¥21000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥23000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(マスターアンドコー) 靴¥35000/デミルクス ビームス 新宿(チェンバー×デミルクス ビームス)

  • 02
    ボーダーカットソー&スキニーデニム+ショートニット

    正統派のネイビーニットが端正さをもたらす

    ベーシックさゆえ、生活感が出ないように気をつけたいボーダー×デニムの超定番コンビ。きれいめに仕上げるなら、かっちりした端正さを持つネイビーのニットを活用するのがベスト。
    袖口だけでなく、裾からのレイヤードを楽しむため、ボックスシルエットのショート丈を選ぶと重ねやすい。白の抜け感のおかげで、着こなしにメリハリが生まれます。

    ニット¥26000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) イヤリング¥15000/アデル ビジュー(アデル ビジュー) リュック¥15500/エルベ シャプリエ代官山店(エルベ シャプリエ) ターバン/スタイリスト私物

  • 03
    ボーダーカットソー&スキニーデニム+ベージュシャツ

    ベージュのこなれシャツでボーダーのほっこり感を引き算

    着慣れたボーダーカットソーの印象を更新するのに役立つのが、しっかりとしたウール地のシャツ。
    衿立ちがよく、袖口のニュアンスもつけやすいため、インに入れて首元や手首に遊びを作ると、スタイリングの洗練度が一瞬にして上がります。ボーダーとライトベージュの淡い色合わせも絶妙。

    シャツ¥9500/ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) ジャケット¥36000/ボウルズ(ハイク) 帽子¥6000/デミルクス ビームス 新宿(グリッロ) バッグ¥16000/アーバンリサーチ ドアーズ 二子玉川ライズ店(ザ ディレッタント×アーバンリサーチ ドアーズ)

  • 04
    ボーダーカットソー&スキニーデニム+ロングカーディガン

    着流すだけで今っぽさ満点!縦長ラインで細見えも後押し

    まっすぐに落ちるIラインが体を細長く見せ、気になるヒップやももは上手にカモフラージュ。ボーダーはスキニーにすっきりとインすることで、腰位置を高めて。
    モノトーン配色で単調にならないよう、イエローのストールをトッピングしてブラッシュアップを。

    カーディガン¥34000/インターリブ(サクラ) ストール¥36000/リフラティシップス ルミネ横浜店(ファリエロ サルティ) リング¥11500/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥39000/メアリ・オル・ターナ(メアリ・オル・ターナ) 靴¥33000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(レペット)

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン