覚えれば一生もの!シンプルにして最高の「スクワット」健康法

キレイなあの人も実践中!「スクワット」が究極のトレーニングと言われるワケ

最近「スクワットやってる」という女性、周りに多くないですか?
キレイなあの人も実践している、美肌にも、筋力アップにも効果てきめんな"話題の"スクワット。

必要な筋肉をつけ、糖化予防に最適な、"究極のトレーニング"と言われる理由を、パーソナルトレーナーの谷 けいじさんに詳しく教えてもらいました。

 

キレイで若々しいあの人もスクワットをしている!

美容ジャーナリスト
小田ユイコさん


「39歳で始めた加圧トレーニングで正しいスクワットを知って以降、継続中。原稿書きの合間に10回、お茶をいれる際に5回などちょこちょこですが、以前は2階に行くにもエレベーターを使うほどだったのが、今は駅の階段もスイスイ! 大きな筋肉を鍛えると全身の代謝もよくなるので、美肌にも効いている気がします」

フラワースタイリスト
平井かずみさん


「スクワットを始めたのは最近で、今年の2月から。日頃から運動不足を感じていて、筋肉をつけて体を絞りたいと思って。今は毎朝60回やっています。立ち仕事なので、それまで腰痛に悩まされていたのですが、筋肉がついたおかげかなくなりました。脚がむくむことも減り、夕方以降のつらさが全然違います」

 

シンプルな動作で筋肉を効率よく鍛えられる「スクワット」がスゴイ!

「スクワットは『キングオブ筋トレ』。筋トレの中でも、全身の筋肉量アップに最も効果的な動きなんですよ」と谷さん。

「単なるひざの曲げ伸ばしに見えるかもしれませんが、実は下半身を中心とした全身運動です。お尻とハムストリングという大きな筋肉、体幹の筋肉である脊柱起立筋をひとつの動きでまとめて鍛えられ、とても効率がいいのです。

女性の筋肉量は23歳をピークに下降線をたどり、40歳以降にグッと減りが加速します。筋力や代謝が落ちてから何とかするのは大変。LEE世代は来るべきときに備え、今からスクワットでコツコツ筋肉貯金しておくのが正解です。(谷 けいじさん)

教えてくれたのはスクワット-谷けいじさん

谷 けいじさん

パーソナルトレーナー。幼児からお年寄り、プロのアスリートまで幅広い層を対象にトレーニングを指導。著書に『12歳までの最強トレーニング』(実業之日本社)など。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン