CULTURE NAVI「MUSIC」

サカナクション、ミナクマリ、ジャネール ・モネイ、BTS……今月注目の音楽をナビゲート!

『魚図鑑』
サカナクション

色とりどりの「魚」が泳ぐ音の海へいざ、ダイブ!

メジャーデビュー10周年の活動を総括したベストアルバム。

2枚組CDをそれぞれ『浅瀬』『中層』と名づけたり、収録楽曲を深く考察したブックレット『魚大図鑑』が同梱されたり、遊び心とこだわりにニンマリ。

時系列でそのサウンドを振り返っていくと、常にこちらの予想の斜め上をいく「びっくり」を提供し、唯一無二のバンドに成長した歴史がわかる。まさに「出世魚」!

今後発表される楽曲にますます期待が募る。(ビクターエンタテインメント)

『shanti, shanti, shanti!』
ミナクマリ

シンガーソングライター&シタール奏者であるソロアーティスト、5枚目のアルバム。

やわらかく転がるような歌声、フォークテイストなメロディラインにエレクトロなアレンジ。

たゆたうようなシタールの音色。晴れた日の昼下がり、窓辺でほんわりとまどろんでるような気持ちよさに包まれる。(chai chai)

『ダーティー・コンピューター』
ジャネール ・モネイ

女優としても注目を浴びる"近未来型ソウル・ディーヴァ"約4年半ぶりのアルバム。

『メイク・ミー・フィール』は親交が深かったというプリンスを彷彿とさせるポップでファンクな1曲。

カラフルでセクシャルなMVからも、彼女の世界観がビシビシ感じられ、とにかく「カッコいい!」。(ワーナーミュージック)

『FACE YOURSELF』
BTS(防弾少年団)

全米でも大ブレイク。世界的グループになっている韓国出身の彼ら。

その完成度はいうまでもないのだが、エネルギッシュな楽曲の中で、クリアボイスが堪能できる『Let Go』はハーモニーが心地よく、何度もリピートしてしまう。

普段KPOPを聴かない人にこそ聴いてもらいたい。(Def Jam Recordings)

取材・文/古川はる香

この特集の次の記事を見る

CULTURE NAVI「MUSIC」

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン