イケア・ニトリ・無印良品の「これ買い!」アイテム図鑑

【イケア・ニトリ・無印良品】スタイリスト石井佳苗さんの自宅コーディネート術

イケア・ニトリ・無印良品は、今や日本になくてはならない、暮らしを支える人気ショップ。
圧倒的な商品数、こだわりぬかれたデザインは、見ているだけでもわくわくしてきます。

そんな3つのブランドの魅力を、LEE5月号にて再びお届け!
今回は、インテリアスタイリスト、整理収納アドバイザー、LEEスターからLEE100人隊まで。プロ&愛好家が厳選した、333のアイテムをご紹介します。

今日のLEEコーナーでもピックアップしていきますので、新生活のはじまるこの季節、自宅のコーディネートに、インテリアの模様替えに、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、インテリアを中心に、雑誌や企業CMなどでスタイリングを手がける、スタイリスト石井佳苗さんの自宅コーデをお届けします。


目利きスタイリスト石井佳苗さん
自分の世界観を大切になじむデザインをセレクト

2年ほど前、海辺の中古マンションに引っ越し、内装をセルフリノベーションとDIYでつくり上げた石井さん。
目に映るものすべてが絵になる空間に、3つのブランドからセレクトした家具や雑貨を置いてみていただきました。

洗面台の上は、床材で作った棚板にお気に入りの小物を並べて。「珪藻土は湿気も吸い取る機能性があり、ざらっとした質感で、わが家の洗面にもしっくりきます」珪藻土ハブラシスタンド¥370

風合いのある扉や床、モダンなタイルが張られたキッチン、リビングとほどよくつながっている寝室。気持ちよさそうに3匹の猫がまどろみ、まるで海外のアパートメントのような石井さんのお宅。
さりげなく飾られたオブジェのひとつひとつまで、しっくりと空間にフィットしています。

セルフリノベーションをするときに決めたのは、あまりつくり込みすぎないこと。大工さんと相談をしながら、いつでも自在にインテリアの変化を楽しめる、 “箱”としての空間づくりを目指しました

そのため、ここを訪れる友人からも、また雰囲気が変わったね、と言われることもたびたび。旅先や古道具店で見つけたインテリアが少しずつ増え続けているそう。

アンティークなオブジェや風合いのある家具も好きですが、それだけでなく、しっかりとデザインされたものも好きです。
イケアは北欧のデザイナーが手がけたモダンなアイテムを手軽に楽しむことができます。無印良品はシャープですっきりしたデザインが多く、使いやすいものが多いので気に入っています。ニトリも最近はシンプルなものが多く、取り入れやすいものが増えていますね。
寝具なども、手頃で上質なものが多いので、賢く見つけて上手に取り入れたいなと思っています

“固定されたくないから”と、今までソファを置くことを避けてきた石井さんですが、今回は2つのフットスツールを取り入れ、くつろぎのコーナーをスタイリング。

フットスツールなら角に置いてL字にしたり、2つを離してみたり、今後も自在に空間を楽しめると思って。3つのブランドをうまく活用して、いろいろチャレンジしてみるのは楽しいですね!

この特集の次の記事を見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン