「LEE創刊35周年全国ツアー」VOL.3@札幌 開催しました!イベントレポート公開



LEE35周年 全国ツアーは3月の福岡から列島縦断し、4月15日、第3弾を北海道は札幌にて開催いたしました。今回も応募者多数につき、高倍率での抽選となりました。ご応募いただいた皆さんに感謝いたします!

会場は、札幌市街地に最寄りのスキー場で知られる「もいわ山」のふもとに位置するヒルサイドクラブ迎賓館。4月中旬の札幌にしては気温も下がりあいにくの雨模様でしたが、54名の読者の皆さんが集まった会場内はとてもあたたかでした!

前回に引き続き、大盛り上がりだった平井かずみさんのワークショップとビューティーセミナー、そして平井さんの手による春を切り取ったような可憐な装花まで、当日の様子を余すところなくお届けします。

平井かずみさんのスワッグ、今回の草花は…

フラワースタイリスト 平井かずみさん●日々の暮らしを彩る「日常花」を提案。東京・自由が丘にあるcafé イカニカを拠点に全国で「花の会」や「リース教室」を開催。「あなたの暮らしに似合う花」(地球丸)など著書多数。
フラワースタイリスト 平井かずみさん●日々の暮らしを彩る「日常花」を提案。東京・自由が丘にあるcafé イカニカを拠点に全国で「花の会」や「リース教室」を開催。「あなたの暮らしに似合う花」(地球丸)など著書多数。

「今日は皆さんに先人たちが“スワッグ”にこめた想いも、草花と一緒に持ち帰って、生活の中で感じてもらいたいなと思っています」と語りはじめた平井さん。

スワッグづくりの核となるのは、香り高いハーブです。

「古くからドイツのスワッグには香りの強いオークが使われていたり、ネイティブアメリカンがホワイトセージを焚いたり。植物の香りで邪気をはらい、幸せを願うという習慣は世界中で、様々なかたちで共感されてきました。よい香りも楽しみながら、スワッグを作りましょう!」

平井さんが高知の農園から取り寄せたのは、例年より寒い冬にも負けず育ったハーブ。ローズマリーにティーツリー、イギリス王室のウエディングブーケにしのばせる習わしのマートル、ヤグルマギクやラベンダーも。

さらに、可憐な黄色い花をつけたモッコウバラ、丸い葉のユーカリ数種や、クリスマスローズ、咲き終わりのユキヤナギも。

「同じユーカリでも、先月の福岡に比べると、春のやわらかい色になりました。そんなところからも季節を感じてくださいね」

『#LEE35周年札幌』
参加いただいた方のinstagram・twitter投稿!

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン