LEE3月号 と ドハマリ中のスイーツ「奶酪」

065

タミオ

3月号って聞くと、もう春なんだなぁ…って。
ここ数日、-20℃を下回る日も少なくなってきたので
思い切ってダウンコートを脱いでみるという挑戦(北国では暴挙とも言う)をしています。
吹雪といえど、-6℃なら、こないだまでの寒さなんてへっちゃらです。

さて、憧れの麻生久美子さんが、
春らしいピンク色のトップスで私に微笑んでくれるLEE3月号。
前髪パッツン続行中の私は、この風に吹かれたような久美子さん(と呼んでみる)の爽やかな
オンザ眉毛にもキュンキュンしております。

★「デニム」と「チノ」のままできちんと見える人
羨ましいです。そんな女性に私もなりたい。今年はデニムを入れ替えます。
長年愛用していたけれど、シルエットがもたつくデニムを2本、手放します。
現在、一昨年の秋にFLAG SHOPで買ったストレートの
RED CARD1本しかデニムがないのですが、
何と言っても足が長く見えるシルエットが美しく、とても気に入っています。
春は腰を高めに、バレエシューズを合わせてデニムコーデを楽しみたいものです。
(ベージュのチノパンは、雪融けした北の大地では泥が跳ねそうで躊躇しています…)

★今、バッグは「斜めがけ」で行く!
ちょうど年明けから探し始めた斜めがけバッグを、先週ポチリと決断したところでした。
一ヶ月悩んで決めて全く後悔はしていないけれど、LEEを見ていると、
「こんなのも素敵だったな~」って、もう一つ欲しくなっちゃう!
そうそう、LEEにも書いてある通り、両手が空くという便利さだけじゃなく、
「腰が高く見える」っていうのが、私が斜めがけバッグを好きな理由です。
(あら、デニムに続き「腰高」への私の執着、半端ない!)

★「プチギフト」の贈り方アイディア
とても参考になります。
バレンタインも近いし、出会いと別れの季節も近いし、ちょっとした贈り物を
少し華やかに見えるコツが分かって、贈り物をするのがますます楽しみに。
(女子力底辺の私が、ここで一気に女子への階段を駆け上がりますよ)


★今日のおやつは「奶酪」

「ナイラオ」と読むそうです。
これ、我が町のチーズ工房で7年前から販売されているそうなのですが、
先週初めて口にして、あまりの美味しさに、1日1個食べております。

毎度、最初の一口は杏仁豆腐のイメージで口へ運ぶのですが、
味はチーズ、ヨーグルト…そして甘酒なのです。
柔らかいミルクプリンのような舌触りが独特。

レシピは本場中国でも門外不出と言われているようで、
こちらのチーズ工房の奶酪も本当にここでしか食べることができません。
皆さま、我が町にいらっしゃる際は、ぜひ。

さて、暖炉の前でLEEの続きをじっくり読みます。
(本当はダイニチの灯油ストーブです)

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

065 タミオ 北海道 会社員 広報関係

LEE100人隊

35才・1982年生まれ/二人暮らし/心の豊かさを求め、北海道の田舎へ移住して10年以上が経ちました。出張や旅行で国内を飛び回っており、各地の味覚に巡り会うことが元気の源です。仕事中心の日々ですが、おしゃれやお買い物も更に充実させたいです。

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン