食べ方を変えてダイエット!

簡単&ガマンしないから続けられる!「太らない食べ方」2つのコツ

ダイエットを意識したとき、みなさんは何からはじめようと考えますか?
運動や食事制限? でも、慣れないこと、難しいことって、長くは続きませんよね。

大人が30分ウォーキングしても、消費カロリーはわずか150kcal程度(茶碗1杯のごはんで235kcal)。
「筋肉を増やして代謝UP」と言われるように、筋肉をつくらないと食べたものがうまく燃えないのは事実ですが、運動"だけ"でやせる、しかもわざわざ時間をつくって、運動を継続するのは難しいもの。

それなら毎日の食事で「何を、どの順番で食べるか」を意識するほうが簡単で、効果も出やすい!
教えてくださったのは、管理栄養士の足立香代子さん。
難しくない、ガマンしないから、始めやすいし、続けやすい!太らない食べ方のコツをお届けします。

 

実は間違ってます!「太らない食べ方」旧常識

Q やせるには鶏ささ身がいい?

A ささ身は糖質の代謝に必要な栄養素が少ない
鶏ささ身は確かに高たんぱく低カロリー食材の代表格。
でも、鶏ささ身には糖質の代謝に不可欠なビタミンB₁、B₂が少なく、そればかり食べていると糖質が蓄積しやすい体になる恐れも。赤身の牛肉や豚肉、ラム肉のほうがビタミンB群が豊富なので、やせたいならむしろこっち

Q 体のためにはノンオイルですよね?

A 脂なしだと、すぐおなかがすいてしまいます
確かに脂質はカロリーが高いですが、ぐびぐび飲むほど大量にとるものではないので、そこは気にしなくてOK。
むしろ脂質をカットした食事は腹もちが悪く、すぐにおなかがすいてしまい、食べすぎの原因に。油の中では、いろいろな料理に使えて価格も手頃なオリーブオイルがおすすめ

Q 和食ってヘルシーですよね?

A 糖質が多く脂質が少ないので、意外と太る!?
低カロリーでバランスがいいとされる和食。でもごはんは炭水化物、おかずにはいも類やかぼちゃ、その味つけには砂糖がたくさん使われていて、糖質が多いのです。
また、たんぱく質、脂質が少ないため、糖質をダイレクトにとってしまうという面も。「太らない」という視点で見ると実は△。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン