子どもに"ちゃんと伝わる"話し方

ママも自分を褒めて!自己肯定感が親子ともにカギ/小島慶子さん×河崎 環さんweb限定対談【第2回】

LEE本誌12月号「呪いの言葉、かけてませんか?子どもに"ちゃんと伝わる"話し方」特集で実現した、タレント・エッセイスト小島慶子さんとフリーライター・コラムニスト河崎 環さんの、「子どもへの言葉がけ」をテーマにしたスペシャル対談。

中3と小6の2人の男の子のママで、子育て真っ最中の小島さん。同じく2人の子を持ち、長年子育てコラムを執筆してきた河崎さんを聞き手に迎え、子どもへの言葉がけに悩むLEE読者へのリアルなアドバイスをいただきました。

本誌には入りきらなかったエピソードも加えたフルバージョンを、LEEweb限定で3回に分けてお届けします!

 

本誌12月号に載せきれなかったこぼれ話まで読めます!
小島慶子さん×河崎 環さん スペシャル対談【完全版】
子どもに“呪いの言葉”を吐きそうなときがあるアナタへ

 

第2回 ママも自分を褒めて!自己肯定感が親子ともにカギ

母親にも「逃げ道」がないと、子どもを追い詰めてしまう

河崎 「感情的にガミガミ言っちゃうんです」と悩んでいるお母さんも多いのですが、たとえば、子ども相手とわかっていながらも、つい理詰めで論破しようとしてしまう、という悩みも多い。

小島 それよくわかります。

河崎 「言うことが聞けないなら自分で働きなさい」など、親の力をふりかざすような言い方をしてしまうというお母さんも。

小島 それは、子どもがかわいそう。私も何度も言われたけど、働けないんだから。逃げ場のない人に、よそに行けって言うのはひどいよね。

河崎 そうですね。

小島 でも、そう言ってしまう母親自身が、逃げ場がないんだろうね。私だって逃げ場のないところでこんなに頑張っているのに、と。自分に逃げることが許せないと、人にも逃げていいんだよって言ってあげられないんです。
私も自分に「逃げ場」を与えることができるまでに、すごく時間がかかったんですよ。33歳のときに臨床心理士の先生に、「慶子さん、あなた苦しんでいいのよ」って言われるまでは、しんどいと思ってしまう自分を責めてた。
カウンセリングの際に、「日常的に親に叩かれて育ったことのない人は普通にいる」と教えられて「ええっ、マジですか!?」と衝撃でした。
「鼻血が出るまでぶたれるとか、叩かれて鼓膜が破れるとか、普通はないことなんですか?」って念押しで訊いたら、「ないです」って言われて、「マジか、うちの家族は変わってたんだ」みたいな。

河崎 それ、「変わってた」どころじゃないですよ……!

小島 そんな平和な家族、ほんとにあるのか?と。で、夫に聞いてみたら、叩かれたことなんてないよと。わーほんとにあるんだーと、にわかには信じられず。
きっと母も父も姉も、親に叩かれて育ったので、私を叩いたのだと思います。だから自分もそうなるかもと、とても怖かった。何としても負の連鎖を断ち切りたくて、自分は絶対やるまいと思いました。
でも息子たちが幼い頃には思わず手が出てしまったことがあって……泣きながら謝りました。あの頃は本当に、しんどかったです。
やっぱり、池から上がって、池にはまっていたことに気づくのって、すごく難しいんだなと。池から上がった視点を持っている人は、「あなたは池から上がっていいんだよ」って人に言えると思うんですけど、池の中にいる人は、目の前にいる人にも、上がる方法を教えてあげられないんじゃないかな。

河崎 何だったら、「同じようにあなたも私と一緒に池の中に入りましょうよ」みたいな。

小島 「一緒に沈みましょう」みたいなね。
だから、「あなたは池にはまっているのだ」と指摘してくれる他者を持つことはとても大事だし、苦しいときは自分を責めずにとっとと助けを求めたほうがいい。悩みながらこの記事を読んでいる人は、池にはまっていることに薄々気づいているのかも。それは解決への第一歩なんです。

河崎 そうですよね。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン