暮らしのかたち、美しい家

実家の敷地内に戸建てを新築"敷地内同居"のかたち

LEE11月号では、スタイルは違えど、素敵な8軒のお宅を取材!
それぞれのお宅の「暮らしのかたち」から、お気に入りの雑貨や家具、おすすめのショップなど、大増42ページでご紹介しています。

これから家族で暮らしていく家だから。居心地が良く、住みやすい場所にしたいですよね。

今回、取材をしてみえてきたのは、いい家をつくるためには「家づくりに入る前」こそが重要だということ。

本当に大事にしたいことは何か、どんな暮らしをしたいのか。

時間をかけて話し合い、かたちにした。それが「美しい家」でした。

今日のLEEでも5軒のお宅をご紹介します。

03 同居よりゆるやかで近居よりも安心。距離感がちょうどいい敷地内同居

S・Mさん(妻・インテリアコーディネーター)
T・Mさん(夫・会社員)

◆ 東京都江戸川区
◆ 妻42歳 夫38歳 息子4歳 娘0歳
◆ 戸建て2階建て
◆ 95㎡
◆ 設計/ストレートデザインラボラトリー

 

妊娠を機に、賃貸マンションから広い家へと引っ越しを計画したMさん夫妻。

「子育てを考えると、都内の実家近くがベストでした。ただ、子供は戸建てでのびのび育てたい。幸い実家は庭が広かったので、敷地内同居を相談してみたところ、私と夫双方の両親が賛成してくれたので、新築を決めました」

夫も「子育てしやすい環境が一番」と賛同。建設中の同居経験を経て、敷地内同居は「お互いのペースを保てるベストな環境」と実感しています。

平日は実家で夕食を一緒に食べ、残業の日はお迎えをお願いしたりと、大いに助けられつつも、子供を預けたら手土産を持っていく、休日も顔を見せるなど、気配りは忘れないようにしているそうです。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン