【文房具】コクヨから新ブランド誕生!おしゃれ&機能的な「KOKUYO ME」を実際に使ってみた

新ブランド「KOKUYO ME」が10月16日発売スタート

毎日の生活に欠かせない文房具ですが、購入する際に、機能性を重視するか、デザインを重視するか悩むことも。そこで今回は、文房具でおなじみのメーカー「コクヨ」から誕生した、機能性とデザイン性を兼ね備えた新ブランド「KOKUYO ME(コクヨミー)」をご紹介します。

アクセサリーのように組み合わせを楽しめる

ソフトリング(A5)¥450、野帳¥400、ノートカバー(A5)¥2400、無線とじノート(A5)¥400、シャープペンシル¥630、ボールペン¥230、プラスチック消しゴム(限定)¥120、テープのり¥350、テープカッター(クリップタイプ)¥400、ペンケース¥1500

KOKUYO MEは、“Life Accessories”をコンセプトに、アクセサリー感覚でアイテムの組み合わせを楽しみ、気軽に自分らしさを表現できるよう誕生したブランド。コクヨがこだわってきた使いやすさや機能性はそのままに、トレンドを取り入れた文房具、全10アイテムが10月16日(水)より発売されます。

文房具で相手への印象が変わるかも?

先日行われた発表会では、まるでファッションの展示会のように、トップスと文房具がコーディネートされていました。

1 / 2
  • スカーフの色みとリンクした文房具は、鮮やかなカラーリングながらもシックで上品な印象に。

  • カーキのとろみシャツに合わせた、華やかカラーのノートとペンで、ほんのりと女性らしさがプラス。

こうしてみると、文房具1つでコーディネート全体の雰囲気を左右し、相手に与える印象も変わってきそう!

大人に似合う洗練されたカラーも魅力

また、今まで文房具に使われるピンクやグリーンといえば、ポップで子どもっぽい印象のものが多いイメージでしたが、KOKUYO MEで展開される全6色は、どれも大人に似合う絶妙なカラー。色や素材、加工などは、海外の展示会などをヒントにデザインしたというから納得です!

1 / 8

実際にアイテムを組み合わせ!


私も実際に、KOKUYO MEのアイテムを組み合わせてみました。
打ち合わせ時など、初めましての相手に好印象をもってもらえるよう、ノートカバーとペンケースは優しげな<TOFU WHITE>でまとめて、シャープペンシルとソフトリングは少し遊び心のある<CHIC PLUM>と<GOLDEN GREEN>をチョイス。デザインに統一感があるので、多色使いでも喧嘩せず上手く調和してくれました。

1 / 2

さらに、ソフトリングはその名の通りリング部分が柔らかく手に当たっても痛くならないほか、ペンケースは立てて使うことができるなど、機能性もばっちり!

文房具で自分らしさを表現して

お気に入りの文房具で揃えると気分もあがり、心なしか仕事に対するモチベーションもUP! 文房具を、ただ使うための“道具”ではなく、“自分らしさを表現するアイテム”のひとつとして取り入れてみてはいかがでしょう。

取材・文/古川晶子(ディライトフル)

<KOKUYO ME(コクヨミー)>

発売日:2019年10月16日(水)
店頭限定での発売。取り扱い店など、詳しくは公式HPをチェック

Writer Profile

Today's Topics

街のトレンドや新ショップオープン、トレンドニュース、話題の人…タイムリーな最新情報はここから!

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

Today's Topics 最新記事

Today's Topicsをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン