CULTURE NAVI「今月の人」

広末涼子さん『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』は「今、チャレンジするべきもの、と感じた」

広末涼子さん演じるヒロイン、女性刑事の碓氷薫が、いきなり「亡骸」となった姿で登場する予定のドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』。ストーリーの大枠を聞き、即座に「おもしろそう!」と出演を決めたといいます。

いきなり死んだ姿で登場します。きっと観る人を飽きさせません!

「私に仕事を選ぶ基準があるとすれば、物語に興味が持てるか持てないか、が最も重要。今回、初めての刑事役で、しかも死んだ姿で初登場するドラマなんて、と興味を持ちました(笑)。とはいえ、連続ドラマの現場はとても忙しい……家族との時間も大切にしたい私にとって飛び込むのが難しい仕事ではあるんです。それでも、この作品は今、チャレンジするべきもの、と感じた。だから、家族には『少しの間、ママに協力してもらえる?』とお願いしました。やっぱり、多少なりとも家族に負担をかけることになると思うから」

この広末さんの気持ちに、共感するLEE読者も多いのでは? そこで「絶対に逃したくない作品だったんですね」と尋ねると、意外な答えが。

「絶対、ではないかな? もし私がケガをしたりして出演できなくなっても、誰かが役を演じ、作品はちゃんと出来上がる。代わりはいる、と考えておくほうが自分も周りも楽になる気がします。ただ、私はエンターテインメントのファンなんです。よい作品を作る現場に参加できるのはすごくうれしい。でも、もし私に何かあって出演できなくても、今回の作品は視聴者として必ず観たいと思っています。私ね、自分が出演した作品を観て号泣しちゃうこともよくあるんですよ(笑)。自分の演技に酔いしれているのではなく、単純に感動して。根っからのエンタメ好きの視聴者のひとりなんです」

賀来賢人さんとの共演も「すごく楽しみ」という広末さん。

「賀来さんは最近、コメディで笑わせてくれていましたが、今回は一転してシリアスな役。そんな現場でご一緒できるのがうれしい」

物語は碓氷刑事がキーとなる人物となって展開されますが、モテる女、という設定でもあります。

「だから、体作りをしています。パンツスーツ姿の役もほとんど演じたことがないですし、撮影時にお尻がキュッと上がっていたいじゃないですか(笑)。なかなか時間がとれないのでジムに通うのは難しいけれど、普段の生活の中でスキを見つけては踊ったり、ストレッチしたり、体幹を鍛える動きをしています。意識的にやると結構、効果がありますよ!」

LEEの撮影中はお気に入りの歌を笑顔で歌っていたのが印象的。

「歌ったり笑ったりするのも口角が上がるし、表情筋が鍛えられていいと思います。それと、私は来年、40歳になるんですが、ショートヘアの後ろ姿をいつもよりキリッと大人っぽくしてみました。男性には好まれないかもしれないけど、大人の女性には“いいね”と言ってもらえる気がします。苦手だった赤いリップも、まさに昨日からチャレンジしています。赤のリップが数年前から流行っているのは知っていたんですが、私は無難なメイクをしがちで、躊躇していたんです。でも、思いきってつけてみたら、気分がグッと上がった。“変わらないね”と言われるのをよしとせず、変わっていく私を自分で楽しみたいし、お見せしていけたらと思っています!」

Profile
ひろすえ・りょうこ●’80年、高知県生まれ。 ’94年、CMでデビュー以来、ドラマ、映画、舞台、CM、歌手と多方面において、第一線で活躍中。’13年には『鍵泥棒のメソッド』で第55回ブルーリボン助演女優賞を受賞。映画『おくりびと』『桜、ふたたびの加奈子』、舞台『シャンハイムーン』など出演作多数。’20年に映画『太陽の家』『嘘八百 京町ロワイヤル』が公開予定。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』

森の中で目を覚ました刑事の遊佐清春(賀来賢人)。直前数カ月の記憶を失い、手に拳銃を持ち、横には女性刑事・碓氷薫(広末涼子)の亡骸があった。彼女を殺したのは自分か、それとも――。『3年A組―今から皆さんは、人質です―』を生み出した制作チームによる、刑事ドラマの常識を覆す、究極の"アンストッパブル・ミステリー"。日本テレビ系列で10月13日(毎週日曜 後10:30)スタート。

竹内まりやさんのニューシングルには、広末さん主演のショートムービーが!

10月9日発売の竹内まりやさんのニューシングル『旅のつづき』初回限定盤には、広末さん主演のショートムービー「Turntable」のDVDが付属します!

今年、活動40周年を迎えた竹内さんは、広末さんのデビュー曲『MajiでKoiする5秒前』の作者でもあります。ずっと前から~彼のこと好きだった♪という、あのフレーズを懐かしく思い出すLEE読者も多いのでは? 時を経て、広末さんが竹内さんの世界観を繊細に表現したショートムービー。大人の女性にぜひ観てほしい作品になっています。

竹内まりや『旅のつづき』(初回限定盤)¥1,500+税(ワーナー・ミュージック・ジャパン)


撮影/菅原有希子 ヘア&メイク/ 清末めぐみ スタイリスト/道端亜未 取材・文/中沢明子

Writer Profile

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

この特集の次の記事を見る

CULTURE NAVI「今月の人」

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン