長谷川京子さんが主演するドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』

LEE本誌での連載エッセイ「長谷川京子のおいしい暮らしの歳時記」では、母としてひとりの女性としての素顔を、ユーモアと本音たっぷりに綴ってくれている長谷川京子さん。女優としては近年ますます幅広い役柄に挑戦している長谷川さんの主演ドラマが4月19日(金)からスタートします。

ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合・毎週金曜22時~/連続10話)。イギリスの人気ドラマのリメイク作品となるこちら。長谷川さん演じる、39歳の心療内科医・香織。そして41歳の未亡人・友美、34歳のキャリアウーマン・冴子、28歳のジムのトレーナー・樹里と、香織と交友を深めていく女性たちを演じるのは、水野美紀さん、玄理さん、大政絢さん。香織は、不倫関係にあった患者の死を巡り、その息子から疑いの目を向けられる……ミステリアスなラブストーリーと4人の女性の運命が交錯しながら、物語が始まります。

 

先日、放映に先駆け、第1話の試写、取材会が開催され、ドラマについて、演じる「柴崎香織」について、長谷川さんに聞きました。

まず、このドラマの原作となるイギリス版・BBC放送の「Mistresses」を観た感想を尋ねられると、「どの女性たちも、悪い意味ではなく、痛々しくて、それがちょっと共感できてしまいました」という長谷川さん。イギリス版は、面白くて一気に観てしまったそうです。

 

また、物語の中には、香織を取り巻くたくさんの人物がいます。

「香織を演じていて、こんな冷たくしているのに、なんでこんなに人が寄ってくるんだろうって思うんですよ。今回出てくる男性はみんなメンタルが強くてタフなんです。私たち女性から見て、そういう男性を欲しているっていうのはすごくありますよね。女性ってことばに表と裏があるじゃないですか。表と裏を読めずに、ことばだけをくみ取って傷つかれたり。そうすると、裏側を知ってもっと来て欲しいのに!って思うこともあるので」と、長谷川さん。タフな男性陣と香織のシーンも楽しみです。

また、ドラマの見どころには、女性4人が集まるシーンも。

 

「女性4人それぞれのパートで、違う作品なんじゃないかっていうくらいトーンが違うんです。なので、自分の場面と、4人が女子会をする場面では、まったく色彩も雰囲気も違います。自分のまとう香織の世界観があったので、女子会のシーンに入ると逆に違和感があったりも。なので、ぽんぽんとセリフが飛ぶテンポの良さに巻き込まれないように、香織の個性を大事にしています」と、語ります。4人4様の物語と、4者が勢ぞろいするシーン、どちらも楽しみです。

ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合・毎週金曜22時~/連続10話)は、2019年4月19日(金)スタートです!

 

 

 

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

Today's Topics 最新記事

Today's Topicsをもっと見る

Writer Profile

Today's Topics

Today's Topics

街のトレンドや新ショップオープン、トレンドニュース、話題の人…タイムリーな最新情報はここから!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン