Sayaの「星がたり」

「木星は本当にラッキースターなのか?」 /Sayaの「読む星占い」

*この記事はLEEメンバー限定です

だいぶ寒くなってきましたが、みなさんにはいかがお過ごしですか。

先月の「ジェネレーションを作る星」で少し触れた木星について、今回はお話ししてみようと思います。実は、更新日の11月7日、そして翌日の8日は、大きな星のイベントがあります。7日には天王星がおひつじ座に戻り、8日にはさそり座で新月があり、さらに拡大と保護の星である木星がさそり座を去り、いて座に入るからです。一年に一度、木星が動くタイミングで木星のお話。私しかわからないことですが、ぴったりだなあとちょっと嬉しいです。

木星は、約12年で黄道12星座を一周することから、だいたい一年間、1つの星座に滞在します。古代からベネフィック(吉星)とされ、物ごとを拡大し、保護するとされてきたこと、また一年間1つの星座に滞在するというわかりやすさから、雑誌の星占いに多用されてきました。よく目にする「12年に一度の幸運期」というフレーズは、自分の太陽がある星座に木星が滞在している状態に由来しています。

木星は本当にラッキースターなのか、というのは諸説ありますが、私は、まあまあ賛成派です。「白か黒か」と迫られるとハッキリとは言えないのだけど、でもグレーな感じでは運がいい時期だとは思えるのですね。でも、本当に木星については誤解があるなあと感じています。

占星術をあまりよく知らない方に言われるのは、「雑誌で12年に一度のラッキーイヤーと書いてあったのに何もありません」という台詞。「雑誌で◯◯先生が今年はすごくいいと言っていたのに、どうしてでしょう」とか。私ではなく◯◯先生やその原稿を掲載した編集部に聞いてほしいところですが、私がよくお答えするのは、…

この記事は、LEEwebメンバー限定記事です。
会員の方はログインして、まだ登録していない方は
会員登録をしてお読みください。
メンバー登録(無料)は、簡単に完了します!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入り記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントできます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

この特集の次の記事を見る

Sayaの「星がたり」

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

Sayaの「読む星占い」 最新記事

Sayaの「読む星占い」をもっと見る

Writer Profile

Saya

アストロロジー・ライター

Saya

1971年生まれ。おとめ座。
現在は、京都で夫とふたり暮らし。雑誌連載のほか、オンライン講座や、ホロスコープ・リーディングのセッションを行う。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン