子どもに"ちゃんと伝わる"話し方

“真正親ばか”のすすめ/小島慶子さん×河崎 環さんweb限定対談【第3回】

LEE本誌12月号「呪いの言葉、かけてませんか?子どもに"ちゃんと伝わる"話し方」特集で実現した、タレント・エッセイスト小島慶子さんとフリーライター・コラムニスト河崎 環さんが、「子どもへの言葉がけ」を語り尽くすスペシャル対談。

中3と小6の2人の男の子のママで、子育て真っ最中の小島さん。同じく2人の子を持ち、長年子育てコラムを執筆してきた河崎さんを聞き手に迎え、子どもへの言葉がけに悩むLEE読者へのリアルなアドバイスをいただきました。

本誌には入りきらなかったエピソードも加えたフルバージョンを、LEEweb限定で3回に分けてお届けします!

 

本誌12月号に載せきれなかったこぼれ話まで読めます!
小島慶子さん×河崎 環さん スペシャル対談【完全版】
子どもに"呪いの言葉"を吐きそうなときがあるアナタへ

 

第3回 "真正親ばか"のすすめ

"真正親ばか"になろう! 子どもの親への集中度は尊敬に値する

小島 さっきの河崎さんのお嬢さんの話じゃないですけど、子どもってほんと頭いいんですよね。私、いろんなところに「真正親ばか」になりましょうって書いているんです。本気で自分の子どもだけ8Kクオリティ(編集部注※現在放送されているハイビジョン番組の16倍もの解像度を持つ、超高精細な次世代の映像規格)に見えるんです(笑)。

河崎 わかります。輝いてますもん、だって(笑)。

小島 話していると、子どもはすごく頭いいってわかりますよね。子どもほど集中して親のことを考えてくれている存在って他にいませんから。
彼らは、他の人よりもはるかに高い集中具合で、親に大注目しているわけですよ。生きるための本能で。そんな密度と濃度で思考をめぐらせたうえで出てくる言葉なんで、そのへんのいいかげんな上司とか、たかが何歳か年上の先輩ママとかよりも、はるかに信頼に足る言葉を言うんですよね、我が子って。
そこは私、無条件に彼らの知性を信じていいと思っているんです。だからもう本当に親ばかで、うちの子すごいな~と思っていいと思います。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン