「ポシェット+サブバッグ」を素敵に持つコツ

大人の「ポシェット+サブバッグ」の持ち方【コーディネート見本】

服の雰囲気に合わせたり、逆にハズしたり。サブバッグをアクセントとして取り入れれば、コーディネートがもっと楽しくなる!
大人の「ポシェット+サブバッグ」の持ち方をバッグの組み合わせバリエーションとともに、たっぷりお届けします。
Style 濃色ポシェット+ロゴ入りバッグ
ひとえに"ロゴ入り"といっても、書体や配色によって印象はさまざま。自分のスタイルに合う"it"を探して。

黒のエンボス加工ポシェット+白地に黒ロゴのサブバッグ
黒×グレーのレディなスカートコーデに、リッチな型押しが映える黒ポシェット。無造作に持ったマチ幅たっぷりの白サブバッグが、きちんと感をほどよく中和。
ポシェット(14×16.5×8)¥28000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) トートバッグ(37×31×12.5)¥2900(パリゴ)・イヤリング¥20000(アデル)/パリゴ 丸の内店 カーディガン¥12000/ロバンデボア(ラブ アワー デイズ) スカート¥24000/シンゾーン ルミネ新宿店

ダークグリーンのポシェット+黒地に白ロゴのサブバッグ
高い引き締め効果が狙える濃色コンビ。パッと目に留まる白ロゴの存在感で、コーデに奥行きを。
ポシェット(17×22×6.5)¥10000/リフラティ シップス ららぽーと立川立飛店(マルコ ビアンキーニ) トートバッグ(32×36.5×10)¥5500/ハリウッド ランチ マーケット(シティライツブックストア) トップス¥10000/セント ジェームス代官山店 パンツ¥17000/スタイルデパートメント(プレット) メガネ¥40000/コンティニュエ(アヤメ) 時計¥22000/ダニエル・ウェリントン 原宿

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン