かんたんで美味しそう!「お弁当の詰め方のコツ」をワタナベマキさんに教えてもらいました

お弁当をよりおいしく見せるためには、詰め方にも実はちょっとした工夫があるのです。
ワタナベマキさんに教えてもらいました!

1. ごはんは傾斜をつけて
おかずをもたれかけさせるよう、なだらかに傾斜をつけて

2. まずは、主役のおかずを
柱となる主役のおかずをごはんにのせるようにすると立体的

3. メインとサブの仕切りを入れる
メインの横に葉野菜を。大きめのものだとカップ代わりにも

4. 形の定まった卵おかずを
次は卵おかず。これもごはんにもたれかけさせるように

5. 形の定まらない副菜を詰める
隣に味がつきやすいおかずは、カップ代わりの葉野菜に詰める

6. 気になる空間に隙間おかずを
差し込む感覚で隙間おかずを。これで、より立体的な印象に

7. ごはんに仕上げの黒ごまを振る
彩り豊かなお弁当の出来上がり。おかずの下にもごはんがあるから、見かけより満足感いっぱい


お弁当作りを無理なく毎日続けるためには、決まったおかずを繰り返すのもテ。

みんな大好き、唐揚げやハンバーグ。作り続ければ腕も上がるし、味変すればちょっと新鮮!

冷凍ワザや前の日のおかずの利用法まで、使えるテク満載です!

詳しくは、LEE2019年4月号(3/7発売)
【ワタナベマキさんの「絶対飽きないお弁当」 一週間】をチェック!

LEE最新号を試し読み!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン