おでかけ部

湧き水生活体験。GW前半は滋賀針江生水の郷へ。

  • 015 ユリ

2023.05.07

  • 2

この記事をクリップする

今年のGWも近場でのんびりゆっくり過ごしました。

GW前半は滋賀針江生水の郷へ

滋賀の湖西(琵琶湖の西側)にある高島市に
湧き水を生活用水に使っている「針江地区」と
いうところがあり、そちらへ行ってきました。

たいぶ前になりますが、NHKで放映された
里山の写真家、今森光彦さんが撮った映像の
舞台となった集落です。

この地域は、比良山系に降った雪や雨が
流れ着き、それがとても綺麗な水となって
湧き出てきます。その湧き水を飲料や炊事に
使って生活しています。
このシステムは、川端「かばた」と呼ばれていて
日本でも珍しい水の文化だそうです。

ガイドさんに案内してもらいます

「かばた」を見学するためには、
一般家庭の庭先にお邪魔することになるので
必ずガイドさんをつけなければいけません。

待ち合わせは公民館。


横の小さな小屋で受付をすませ、
ガイドさんが来るのを待ちます。


受付では、パンフレットと利き水用に
紙コップをいただけます。

*ここからの写真は撮影許可いただいています。

まずは、町の主流大川。


水が透き通っていてまさに清流!
立派な鯉も気持ちよさそうに泳いでいます。


鯉はガイドさんに支払う案内料などで、
川に放流して飼っているそうです。
この時期は琵琶湖から鮎も上がってきて
産卵するんですって!

ちょうど行ったのが4月末と田植え前の時期になり、
もうすぐすると、田植えの影響で約1ヶ月間は
水が濁ってしまうそうなので、ちょうどよい時期に
来られてラッキーでした。

町で1番古いかばたで利き水をしました

公民館のすぐ横に町で1番古いかばたがあります。
昔は家があったそうですが、今はかばたのみが
残っています。

かばたの湧き水は飲料水として飲めるので、
利き水させてもらいました。


水温は14℃ぐらいあるので、
思ったより冷たくはありません。
水道水と比べると、少しまろやかな口当たりです。
周りに生い茂っているのはクレソン。
こちらは取り放題。

ちなみに、ガイドさんは70代の方でしたが、
生まれて1度も水道水を飲んだことがなく
ずっと湧き水生活だそうですよ。なんて贅沢~!



ご家庭のかばたを見学

地域には約160世帯あって、そのうち110世帯が
かばたを持っています。

かばたは、地下に20メートルほど鉄管を打ち込んで
湧き水を汲みあげ、生活用水に使っているそうです。
飲料はもちろん、お風呂もこの湧き水を
引いているそうです。

よ~く見ると、ここにも鯉が気持ちよさそうに
泳いでいます♪

こちらは、ガイドさんのお宅のかばた。

このかばたは江戸時代末期からあるそうです。
ここも、水が透き通っていて美しい!


利き水もさせてもらいましたが、
場所によって微妙に味が違うんですね~。
それにしても、年中こんなにきれいな水が
手に入るなんてうらやましいです。

夏に野菜や果物を冷やしている写真も
見せていただきました。


となりのトトロでサツキとメイが
カンタのおばあちゃんと井戸水?で
野菜を冷やしているシーンがあったような…
それを思い出し、テンションがあがりました♪

町中でエコ生活&活動

針江地区の湧き水は生活用水だけでなく
電力にも使われています。


左の水車で電気をおこして
町の街灯に明かりを灯しています。

保全活動への取り組みも

名水とかばたの文化は地域の人々の努力で
守られています。

例えば、川の梅花藻は放っておくと伸びて
だんだん立ち上がってきて、そこにゴミが溜まるので
年に4回は藻を刈る作業をしたり。

白いのが梅花藻のお花。

山に近い上流の家庭は下流になるべく
汚れた水を流さないような気づかいも
されているそうですよ。


集落を歩いていると、水路の脇の至るところに
お花が植えられていて、美しい水との
コラボレーションに心が癒されます。

日本の田舎には素敵な場所がいっぱい

「針江」地区は夫に教えてもらうまで
知らない地域でした。
NHKの番組で知ったのか?夫が
ずっと行きたがっていました。

でも、実際に見学してみたらとてもよかった!
普段、仕事→家事のようなバタバタな生活を
送っていると、「かばた」のような
アナログだけど、自然に優しいエコな光景は
目に映るもの多くがとても新鮮でした。

見学ツアーは外国人にも人気だそうで、
日本には日本人でも知らない穴場スポットが
もっとたくさんあるんだろうな~と感じた
1日でした。
これから、もっと発掘していきたいな。

015 ユリ

ユリ

会社員

40歳/夫/料理部・美容部/ファッション・旅・文化鑑賞・お料理・インテリアが大好きです。最近は、夫と寺社仏閣やお城巡り、京都の穴場スポット探しや旅先でのご当地グルメ、美味しいスイーツを楽しむことにハマっています。日々忙しい中でも、心にゆとりのあるライフスタイルを送り、いくつになっても自分らしさを忘れず過ごすことを心がけていきたいです。

この記事へのコメント( 2 )

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

Category

  • 今日のお買い物
  • 今日なに着てる?
  • 美容部
  • 手づくり部
  • 料理部
  • おでかけ部
  • 暮らし発見
  • 今月のお題
  • まとめNEWS

LEE100人隊の広告に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

LEE公式SNSをフォローする

閉じる

閉じる